single

武蔵浦和周辺のスーパーマーケット特集

   2015/05/03


武蔵浦和周辺にあるスーパーマーケットに焦点をあてて、様々な角度から考察して見たいと思います。

新鮮な魚介類といえば、「マーレ」

新鮮な魚介類を購入するなら文句なくマーレが一番でしょう。マーレ1階には鮮魚を専門とする店舗があり、毎日新鮮な魚が所狭しと並んでいます。BBQをする際などは、殻付きのホタテやハマグリなどを購入すると1ランク上のBBQになると思います。

野菜といえば、「タジマ」

野菜を安く仕入れるならタジマを私はオススメします。他のスーパーに比べ、ワンランク安く仕入れることができます。
※珍しい野菜を仕入れたいならマーレに分があると思います。

営業時間なら主要スーパーマーケット。「西友」「マルエツ」

武蔵浦和には地元密着型スーパーが多いですが、営業時間で考えると全国展開スーパーが安定していると思います。
「西友」「マルエツ」は深夜1時まで開いていますので、武蔵浦和終電少し前であれば、買い物をした上で帰宅することが可能です。
特に「マーレ」ですが閉店時間が早いことが欠点だと思っています(20:30までなので平日は間に合いません)。

車での買い物なら「西友 南浦和店」「コープ武蔵浦和店」「タジマ 武蔵浦和白幡店」

車で買い物するなら「駐車場が広い」 + 「停めやすい」 + 「車で行きやすい」の3つがそろっている「西友 南浦和店」「コープ武蔵浦和店」「タジマ 武蔵浦和白幡店」が使いやすいと思います。

武蔵浦和周辺には他にもスーパーマーケットがたくさんあります。
それぞれのスーパーマーケットにはそれぞれの特色があります。状況に応じた店舗選択をするとお得だったり、買い物しやすかったりすると思います。

この記事の執筆者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの記事もいかがですか?(武蔵浦和なびの人気記事)