築地銀だこ ビーンズ武蔵浦和店の詳細ページです。。武蔵浦和なびは、武蔵浦和駅周辺をメインとしたさいたま市・戸田市のスポット情報、イベント情報を管理人視点で紹介・配信していきます。

築地銀だこ ビーンズ武蔵浦和店
外ぱりっ中とろっの美味しいたこ焼き屋さん
築地銀だこ ビーンズ武蔵浦和店

築地銀だこ ビーンズ武蔵浦和店の紹介


武蔵浦和駅直結のビーンズ2階に、2014年11月25日のリニューアルオープンより新しく入ったたこ焼き屋さんです。築地銀だこといえば、かなり前にブームを呼び起こした有名たこ焼き屋さんですね。ここのたこ焼きは、最後に油をかけて揚げる感じになるので、外がカリッと中がとろっとして美味しいんですよね。

2014年11月25日にオープンした初日は、Twitterではなにやら20人並んでいたとか、30人並んでいたとかっという情報が。実際、私は夜にいったのですが、そのときも10人以上並んでいた感じですね。やっぱり人気なんですね。

さてさて、本日並んで買ってきました!
夜の20時頃にいったのですが、やっぱりすごい行列です。たぶん、20人くらい並んでました。ですが、接客ペースが早いのと、複数で並んでいるパターンが多いので、5〜6分くらいで私の番になりました。まぁ〜これくらいであれば許容範囲でしょうか。

以前別の場所で銀だこに行ったことがあるのですが、最近はたい焼きも始めたんですね。

クロワッサンたい焼き

クロワッサンたい焼き

クロワッサンたい焼きですって。どんな味なんだろう。。。
っということで、本日は、たこ焼きとクロワッサンたい焼きの2つを購入してみました。たこ焼きは四種類あった中の「ねぎだこ」を買ってみました。私、銀ダコの中では「ねぎだこ」が一番好きなのです。他には、「普通の銀ダコ」「テリマヨ」「明太子マヨ」がありました。「明太子マヨ」が新商品のようですね。

さて、まずは「ねぎだこ」からです。

ねぎだこ

ねぎだこ


ねぎだこ拡大

ねぎだこ拡大


ねぎだこはその名の通り、たこ焼きのねぎ盛りです。それをツユと大根おろしで頂きます。銀だこ自体は普通のたこ焼きと同じような手順で焼いていき、最後に油をかけて揚げる感じにします。それにより、周りがカリッと、中がトロッと仕上がるのです。これは非常に美味しいのですが、油で揚げるがゆえに、ちょっと重いのですよね。そこで、ネギとツユ+大根おろしです。これにより、油感が落ち、また和風の感じになるので、非常にあっさりとした感じに食べることができます。ようは天ぷらの感じですね。
私の感覚では、銀だこは「タコ」を楽しむものというより、周りの「カリッとろっ」の部分を楽しむ感じがしています。周りの存在感が非常に強いので、あんまりタコがメインの感じはしないですね^^;

さて次はクロワッサンたい焼です。

クロワッサンたい焼

クロワッサンたい焼


クロワッサンたい焼

クロワッサンたい焼


クロワッサンたい焼はこんな感じですね。クロワッサンのような生地でたい焼きを作っているのですね。食べると、サクサク系かなと思いきや、そとはサクッっとしているものの中は思いの外もっちりしています。周りにザラメをつけて焼いているようで、周りはカラメルのような感じがあります。たい焼きなので中には餡子がつまっていますね。餡子の周りの生地部分がもっちりしているようです。結構、お腹にたまる系ですね。

どちらの商品もなかなか美味しいですが、ちょっと重たい感じがあるかもしれませんね。ですが、どうしてもたまに食べたくなる美味しさがありますね。今度は別のたこ焼きも食べてみたいものです。また、パーティー用なのか16個などの多いサイズも販売しているので、ホームパーティーに用意してみるのもいいかもしれません。

このスポットの投稿者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

築地銀だこ ビーンズ武蔵浦和店 は、0人が「気になる!」と言っており、1人が「良いスポット!」と言っています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

築地銀だこ ビーンズ武蔵浦和店に関する情報

※管理人の独自調査によるものですので、参考程度に留めてください。

サイトURL
http://www.ekipara.com/html/Indication/ShopHtml/K1110R06_080.html
住所
埼玉県さいたま市南区別所7丁目12−1 ビーンズ2階
営業時間
10:00~22:00

こちらの武蔵浦和周辺スポットもいかがですか?