埼玉県こども動物自然公園に行ってきました part1(東松山市)

※この記事は写真枚数が多い為、複数ページにわけて投稿します。
埼玉県こども動物自然公園に行ってきました part1(東松山市)
埼玉県こども動物自然公園に行ってきました part2(東松山市)
埼玉県こども動物自然公園に行ってきました part3(東松山市)
埼玉県こども動物自然公園に行ってきました part4(東松山市)
先日、埼玉県こども動物自然公園に行ってきました。
場所は埼玉県東松山市。下道から行くのも良いのですが、渋滞も考えて高速を使うことに。外環自動車道から高速にのり、大泉ICにて関越自動車道へ。その後鶴ヶ島ICをおりて、下道へ。20分くらい走ると到着です!
開園と同時くらいの時間に行ったのですが、駐車場待ちの車で道路が少し渋滞。園から駐車場待ちの車が伸びて、信号の左折ができない程度のレベル。とはいえ、結構早めに行っていたので駐車場待ちが15分くらいでしたかね。駐車場の空きがないわけではなく、単に入り口での駐車料金支払いで少し滞っていただけみたいでした。駐車場はまだ全然余裕な感じでしたね。
埼玉県こども動物自然公園は、埼玉県立の動物園で開園は1980年。46ヘクタールという巨大な敷地の中、一部の動物が放し飼いにされているという。埼玉県内では最大の動物園になるかとおもいます。
さて、早速入り口でチケットを買ってゴー!!(ちなみに、大人¥510、小人(小・中学生)¥210です。安い!)

噴水

噴水


狸の木

狸の木


入り口を入ると、動物のオブジェがある噴水や、可愛い狸の植木がありました!
園内マップ

園内マップ


とりあえず、園内マップをチェック!
ひ。。。ひろい!?さすがです。※実は撮り忘れていたので違う場所の園内マップです (笑)
これを全て周るのは無理だとして、ゆっくり行けるところを周ることにしました。まずは時計回りに東門を目指すことに。
しまうま

しまうま


きりん

きりん


歩いていると、早速動物を発見!!
「しまうま」と「きりん」です。結構間近で見ることができます。檻の柵のところに溝がある程度で目線が同じで柵はやや低めになっていますね。「きりん」は家族でお食事中でした。
その先には「馬」がいました。ここでは乗馬体験ができるそうで、たくさんの人が列をなしていました。
天馬の塔

天馬の塔


そのまま歩いていくと、入り口から真正面に見える塔のところに行き着きました。天馬の塔というらしいです。時間になると、天馬が鐘を鳴らすみたいです。
この先に、じゃぶじゃぶ池、自由広場があります。ここにはお土産屋さんや食べ物の売店があるので、ランチや休憩にはもってこいのスポットになります。食べ物はうどん、カレー、豚汁、東松山の焼き鳥(味噌をつけて食べるタイプ)とかがありました。自由広場はかなり広めなので、子供連れの方は食後に遊ぶのにはちょうど良いかも。夏の時期だと、じゃぶじゃぶ池で水遊びをする子供とかもいるのかな?
ちなみにお土産屋さんの近くのトイレに多目的トイレがついているのでオムツ替えはここでできます。
次回はここから東園の方に向かった記事になります。
次の記事はこちら。
埼玉県こども動物自然公園に行ってきました part2(東松山市)

タイトルとURLをコピーしました