埼玉県こども動物自然公園に行ってきました part4(東松山市)

先日、埼玉県こども動物自然公園に遊びにいってきた際の記事です。この記事は写真枚数が多い為、複数ページにわけて投稿しています。
埼玉県こども動物自然公園に行ってきました part1(東松山市)
埼玉県こども動物自然公園に行ってきました part2(東松山市)
埼玉県こども動物自然公園に行ってきました part3(東松山市)
埼玉県こども動物自然公園に行ってきました part4(東松山市)
前回は東園コバトンロードを通って、恐竜コーナーまでを記事にしました。
その後、休憩を挟み「こどもの城」へ向かいました。

こどもの城

こどもの城


最初にじゃぶじゃぶ池から東園に向う途中にあったこの門が入り口です。こどもの城は高台にあるためか、結構急な坂道を登る感じになっていました。ベビーカーのお子さんがいると、少し気合を入れる必要があるくらいの坂です。幼稚園くらいの子供たちは逆に大興奮して、行ったり来たりしていました。子供は元気だなぁ〜。
こどもの城入り口

こどもの城入り口


坂を登るとすぐこどもの城が見えてきます。ちなみにこどもの城の周辺には、こどもの遊具が設置されていてそこでも子供が遊べるようになっています。また、子供の城周辺では「マーラ」というワラビより少し小さいくらいのネズミの仲間が放し飼いにされていました。花壇のあたりをうろうろしていましたね。
さて、それではなかへ。
ちなみにベビーカーは控えた方が良いかもしれません。入り口の脇にベビーカー置き場があるのでそこに置いておくと良いでしょう。
中に入りチケットを購入して散策スタート!(ここは有料なのです)
カエルの合唱

カエルの合唱


まず最初にで迎えてくれるのはこのカエルたち。
手前にお金を入れるところがあり、そこにお金をいれると歌ってくれます!一応、寄付という位置ずけです。
1階部分は、森をイメージした作りで、いろいろなところに動物や虫がこっそり隠れていたり、若干動く動物のオブジェがあったり。その他、「マンモスの化石発掘体験」といういわゆるお砂遊びスペースやボールプールなど、子供が楽しめる要素がたくさんありました。
ケヤキ大王

ケヤキ大王


中央には大きなケヤキ大王という木があります。このケヤキ大王、普段は寝ているのですが、時間がくると起きてしゃべりだします。そしてその後、森の仲間たちとの合奏が始まるのです。
森の仲間たちの合奏

森の仲間たちの合奏


2階部分は、たくさんの絵本がある図書室?のようなスペースと、室内遊具、おもちゃコーナーになっていました。ここにも多くの子供が。これを目当てに来る人もいそうですね。ある程度大きい子供は良いですが、小さい子供を遊ばせるときは少し注意した方がようかもしれないです。興奮して走り回っている子供がたくさんいましたので。割と、おもちゃコーナーが小さい子供には良いかもしれません。ここはおもちゃで遊び子専用のスペースになるので、走り回るような子は少ないイメージでした。
さて、この辺で結構良い時間になってきましたが、何か忘れていますよね。
そうです。カピバラ!
個人的にはこれが見たくてきたようなもの。早速、こどもの城から東園を目指しカピバラへ!
カピバラご入浴

カピバラご入浴


おー!本当に入ってるー!気持ち良さそうですねぇ。大きいカピバラだけではなく、小さい子供カピバラも一緒に入るとは。中が良さそうで良いですねぇ。ちなみに、ちょっと小耳に挟んだ情報だと、カピバラはお湯に入るらしいのですが、割とすぐ出てしまうみたいです。なので、入浴するカピバラがいるからといって、いつも入ってくれているわけではないらしいですよ。特には誰も入っていない状態もあるそうです。
今回おでかけ日記を4回にわけて書いてみました。これでだいたい滞在時間5時間というところでしょうか。
北園には今回は行かなかったので、どれだけ広いところなのかがおわかりになるかと思います。全部を回ろうとすると大変なので、訪れる際はある程度何を見に行きたいかを考えておくと良いかもしれませんよ。
それにしても、埼玉県こども動物自然公園とっても良いところでした。
動物園ということですが、有名どころの動物園と違って混んでいて動物が見えないということもなく、割とゆったり過ごせたと思います。動物園という要素だけでなく、公園という要素もあるので、子供にとっては遊ぶ場所もいっぱいあるし、広い広場で走り回ることもできるのでとても良いところではないかと思いました。
また、機会を見て訪れてみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました