GENKI’S PLACE(ゲンキズプレイス)

GENKI’S PLACE(ゲンキズプレイス)は、武蔵浦和駅西口の鹿手袋にあるイタリアンです。駅としては一番近くわかりやすいのは西浦和駅になります。西浦和駅からの場合は、西浦和駅の南口側にあるダイエー西浦和店の前(南側)の道を武蔵浦和方面(東側)に向かってまっすぐ進みます。途中、田島東公園が左手に見えてきます。さらにまっすぐ進むと左手に見えてきます。武蔵浦和駅から行く場合は、少し遠回りにはなりますが、武蔵浦和駅西口のサウスピアの裏側に大里小学校があります。大里小学校の南側に遊歩道があります。その遊歩道をずっとまっすぐ進むと、先程の田島東公園が正面に見えてきます。田島東公園の前の道を右折ししばらく進むと、左手に見えてきます。
GENKI’S PLACE(ゲンキズプレイス)には、お店の前のところに駐車場があります。多分、停められても2台くらいかと思います。車の場合は、武蔵浦和駅西口の田島通りを進み、四谷の交差点を右折。しばらく進むと角にドミノピザ、セブンイレブンがある信号があるので、そこを右折します。少し狭い道ですが、そこをまっすぐ進むと左手に見えてきます。一応、少し離れますが、コインパーキングもあります。GENKI’S PLACE(ゲンキズプレイス)の次の角を左折して真っ直ぐすすむと、角にセブンイレブンがある交差点にぶつかります。その通り沿いに2つほどあります(右手側の方が止められる台数は多いです)。

GENKI’S PLACE(ゲンキズプレイス)は、魚屋さんがオープンしたイタリアンとのことで、イタリアで修行したシェフの方が新鮮な魚介類を使って心にGenkiをお届けするというコンセプトとのようです。

GENKI’S PLACE(ゲンキズプレイス)の店内の様子

住宅の1階部分がお店になっているような形です。お店の前にバスケットゴールがあったのが印象的でした。店内は、テーブル席が5席くらいとカウンター席、あとテラス席がありました。テラスのところに喫煙スペースのようなものがありました。テーブル席はどれも大きめで立派なテーブルです。奥の2席のところには大きなディスプレイが設置されていました。ここで映像も見れるようになっているようですね。店内の至る所に、カエルの置物や大きな豚、そして・・・


さとこちゃんってご存知ですか?昔よく薬局の前のところに置かれていた佐藤製薬のサトちゃんの妹です。今は使えないとは思いますが、50円入れるところがあり、入れると揺れるなどするものだったのでしょうね。びっくりしました。その後ろ、これ散髪屋のやつですよね?なぜにこれが店内に。

GENKI’S PLACE(ゲンキズプレイス)のランチ紹介


GENKI’S PLACE(ゲンキズプレイス)のランチメニューになります。とりあえずの一品、スパゲッティ・リゾットなどがあります。スパゲッティ・リゾットなどのランチには、サラダとスープがついてきました。これ以外にもスパゲッティがあり、どのメニューでもサラダとスープとついてくるそうです。
2021年10月時点のメニューですが、子供用のメニューはありませんでした。


GENKI’S PLACE(ゲンキズプレイス)のランチセットのサラダとスープになります。サラダは野菜が新鮮しゃきしゃきでとても美味しいです。ドレッシングは酸味がやや強いタイプ。また、写真ではわかりませんが、見えているサラダの下にミニトマト、柿、ポテトサラダが隠れていました!食べてびっくりです。
スープの方は、カブのスープです。とても滑らかでカブの味がよくする優しい味でした。カブのスープはあまり見かけないですが美味しいですね。


海老とホタテのトマトスパゲッティです。大きいホタテと海老がたくさんのっています。この海鮮がとても美味しい。海老はぷりっぷりです、ぷりっぷり。ホタテの方も大きい貝柱で大満足の味です。トマトソースもとても美味しく、パンがあればソースをつけた食べたいですね。海鮮・トマトソース・パスタととても美味しかったです。


生ハムとキノコのクリームスパゲッティです。キノコをふんだんに使っており、クリームベースのスパゲッティになります。クリームソース部分からチーズのような味を感じました。若干、生ハムの印象が薄かった気もしました。キノコ自体がジューシーというか新鮮?というかでとても美味しかったです。クリームソースとの相性も抜群でしたね。


白子と九条ネギのスパゲッティです。写真の白いのは鱈みたいです。黄色のがかかっていると思いますが、おそらくゆずではないかと思います。パスタ自体からほんのり辛味を感じたので、柚子胡椒を使っているのではと思いました(違っていたらすいません)。白子自体はソースとして使われているようです。九条ネギは柔らかく甘みが強い感じでした。食べていて、ほんのりゆずの香り、白子のコク、ネギの甘さなど、トータルとして非常に美味しい一品でした。


牡蠣とセロリのリゾットです。パスタが連続しているので系統を変えてリゾットにしてみました。みた瞬間に目を引いたのは牡蠣。とても大きく、食べてみるとプリっとした食感。とても美味しかったです。リゾットの方はオイルベースでしたね。お米自体がしっかり味わえるような柔らかすぎない一品。食べているとセロリの食感、香りが入ってくるので、さらっと食べてしまいました。とても美味しかったですよ。

最後に

ランチとディナー営業のようで、カフェタイムはやっていないようです。
メニューを見たところ、夜はワインをメインとしてイタリアンを楽しむお店のようです。海鮮系のメニューで美味しそうなものがたくさんありました。
ぜひとも、夜もきてみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました