MASUKA CLUBの詳細ページです。武蔵浦和なびは、武蔵浦和駅周辺をメインとしたさいたま市・戸田市のスポット情報、イベント情報を管理人視点で紹介・配信していきます。

MASUKA CLUB
マスカクラブ
鱒科・枡・米、日本酒のお店
MASUKA CLUB

   2016/05/27

MASUKA CLUBの紹介


最近、武蔵浦和東口の中央郵便局前にできた「7th.Ave」という飲食店モール?にある和食メインの居酒屋さん「マスカクラブ」です。

本日は、こちらでランチをいただいてきました!

お店に入るや早々、お店の横にかまどゾーンがあり、お米を薪で炊いていました。
お釜から湯気がでていて美味しそう!

かまどでお米を炊いています

かまどでお米を炊いています

マスカクラブではランチをやっています。
ランチメニューは、小ドンブリ2つのセットで1000円というものです。

小ドンブリは、魚系・肉系の中から好きなものを2つ選択するタイプでした。基本のドンブリが12種類 + 期間限定ドンブリがあります。マスの刺身丼やロースト馬の丼等、あまり見かけないメニューがありました。どれも美味しそうです。

メニュー表に書いてありましたが、マスカクラブとは「鱒科・枡」のマスカみたいですね。鱒科・枡・米、日本酒がメインのお店のようです。

今回私は、マスの子と角切り鱒の介の丼 + 炙鴨のたたき丼を選択しました。
出てきたものがこちら!

2種類のドンブリセット

2種類のドンブリセット

ドンブリ自体が美味しそうなこともあるのですが、付け合わせが豊富 + 美味しいところが素晴らしい。
ドンブリもののセットの場合、ドンブリ + みそ汁 + 漬け物程度で終わってしまうので、栄養バランスが気になるところですが、
こちらのセットメニューはなかなかいい感じです。
ちなみに、子供同伴の場合、子供向けにご飯とお味噌汁を出してくれます。親がランチを頼んでおかずを子供とシェアっていうことができます。

実際の味ですが、全体として味付けは上品なイメージをもちました。
ドンブリものは味付けが濃いイメージが先行しますが、こちらのドンブリは非常に繊細な味付けをされているように思いました。
若干、マスの子と角切り鱒の介の丼の酢飯に違和感を感じましたが、マスの子のぷちっと感がたまりませんでした。

メニューを見てみると、日本酒が非常に豊富なようで、「武蔵野めぐり」という埼玉の地酒飲み比べが出来るようです。
夜のメニューにも気になるものが多くありました。今度は、ぜひ夕食の時間帯にお酒とともに行きたいと思います。

MASUKA CLUBの子連れ情報

子供向けにご飯と味噌汁を出してくれます

このスポットの投稿者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

MASUKA CLUBは、6人が「気になる!」と言っており、2人が「良いスポット!」と言っています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

MASUKA CLUBに関する情報

※管理人の独自調査によるものですので、参考程度に留めてください。

MASUKA CLUBのぐるなびスポット情報

電話番号050-3464-0746
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日不定休日あり
スポットPR◆◇他では味わえない川鮮魚料理◇◆
本最大の大河、信濃川の上流にある千曲川の水を利用した水流養殖の、
シナノユキマス・信州サーモンを中心として、イワナ、ヤマメなどの
新鮮な川魚料理をご用意♪

◆埼玉をはじめ全国各地の地酒をご用意◆
これを飲まなきゃ埼玉の地酒を語れない4銘柄をはじめ
全国の蔵元の味わいの違いをお楽しみ下さい。
約30種以上の全国から取り寄せた種類豊富な地酒をご堪能できます!!
◇◆上質な大人空間◆◇
ひと席ひと席広々とした黒皮ソファ席・ゆったりカウンター席
掘りごたつ完全個室まで様々なシーンでご利用頂ける贅沢空間。
平均予算4000
モバイルクーポンなし
PCクーポンなし
アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング
アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング
アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング

口コミ一覧

口コミはありません

こちらの武蔵浦和周辺スポットもいかがですか?