single

マスカクラブでランチしてきました。

   2015/04/16


今日は家族とマスカクラブでランチをしてきました。久しぶりのマスカクラブです。

マスカクラブって奥の方にも部屋があるんですね。初めて奥の方の席に通されました。部屋毎に魚の名前がついていて、確か鮎の部屋だったと思います。ランチの時間帯は奥の部屋通しがすべてつながっていましたが、夜の時間帯になると個室にしたり、団体の場合はすべてをつなげたりとするんでしょうね。今日の部屋は横に窓がついていて、外が見えるようになっていました。

奥の部屋

奥の部屋

さてさて、今日は限定ドンブリというのがあったので、1種類をそこから選びました。今日のセレクションはこれです!

マスカクラブランチ

マスカクラブランチ

定番ドンブリの「生親子丼」と限定ドンブリの「白魚と生ウズラの卵丼」です。

白魚と生ウズラの卵丼

白魚と生ウズラの卵丼


まずは、白魚と生ウズラの卵丼から。
生の白魚に生のウズラの卵がのっており、付け合わせに大根おろしとしそがのっていました。醤油をちょろっとかけて頂きました。白魚はなんていいますかちょっと大人気味の白魚ですかね。一匹一匹がかなりしっかりしています。白魚の食感が感じられる一方、しっかりしているがゆえに、ヒレが気になる感じです。たぶん尾びれだと思います。また、大根おろしはいらなかったかもしれません。一緒に食べると白魚が大根おろしに負けていた感じがしました。シンプルにご飯 + 白魚 + ウズラの卵で良かったかも。

生親子丼

生親子丼


さて、次は生親子丼です。
生の鶏肉、生ウズラの卵を使っての親子丼は非常に珍しいですね。味付けはほんのり塩ダレ(もしかしたらごま油?)で味付けしています。ラーメン屋さんでこういう感じの塩ダレでチャーシュー丼を出しているところがよくありますね。生親子丼ですが、私は好きな感じですね。もともと生肉大好き派なので、生鶏肉がたまらないです。ただ、少し生鶏肉は噛みごたえがあるので、年配の方には少し厳しいかもしれません。味付けからしても若い方の方が好きかもしれませんね。

今のところ、私のマイベストドンブリは「マスの子と角切り鱒の介の丼」ですかね。マスの子が美味しすぎる。結構ここのランチは私は気に入っているので、そろそろ全商品制覇したいですね!

この記事の執筆者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの記事もいかがですか?(武蔵浦和なびの人気記事)