浦和宿石橋と供養仏の詳細ページです。武蔵浦和なびは、武蔵浦和駅周辺をメインとしたさいたま市・戸田市のスポット情報、イベント情報を管理人視点で紹介・配信していきます。

浦和宿石橋と供養仏
ウラワジュクイシバシトクヨウホトケ
浦和宿石橋と供養仏

   2015/05/06

浦和宿石橋と供養仏の紹介


浦和宿石橋と供養仏は、北浦和駅近くの国道17号線沿いの一角にある史跡です。
この史跡は浦和市指定史跡です。1762年(宝暦12年)にこの付近に石橋が作られ、それと同時に道普請がおこなれたのを記念して石塔が建てられたとのことです。ちなみに、
道普請というのは、用水路の点検や清掃などの共同作業のことをいいます。ようは石橋を作り、それに合わせて周辺を整備したということでしょうね。

現在では石橋はすでにありませんが、浦和宿三橋の存在を証明する貴重な資料となっています。(石橋は大正末期の水溝埋め立てと同時に取り払われた)

このスポットの投稿者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

浦和宿石橋と供養仏は、1人が「気になる!」と言っており、0人が「良いスポット!」と言っています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

浦和宿石橋と供養仏に関する情報

※管理人の独自調査によるものですので、参考程度に留めてください。

住所
埼玉県さいたま市浦和区常盤9丁目11

こちらの武蔵浦和周辺スポットもいかがですか?