ぐぅ:ビーンズキッチンの詳細ページです。武蔵浦和なびは、武蔵浦和駅周辺をメインとしたさいたま市・戸田市のスポット情報、イベント情報を管理人視点で紹介・配信していきます。

ぐぅ:ビーンズキッチン
グゥ
ぐぅ:ビーンズキッチン

ぐぅ:ビーンズキッチンの紹介


2016年12月1日にオープンした武蔵浦和駅構内にあるビーンズキッチンのおむすび・だし茶漬け屋さんです。

「ぐぅ」という店舗名だとあまり聞き覚えがないですが、「おむすび専科」だと聞き覚えがありました。ステラタウンとか池袋の百貨店に入っているおむすび屋さんです。また、浦和の伊勢丹にも「夢こがね」という店舗名で入っているようです。これらは同じおむすびを専門として扱う株式会社グゥーのブランドのようです。

公式サイトを見る限りでは、かなりおむすびに対して強いこだわりをもっているようです。公式サイトでは、「おむすびに最適なお米」「こだわりの具材」などかなり熱く語られていました。
ビーンズキッチンの店舗では、店舗内でおむすびを作っているみたいです。また、店舗内で食べることもできるようになっているみたいです。

早速ですが、ちょうど良い機会があったので、こちらのおむすびを買ってみました。

高菜炒め

高菜炒め

まずはこれ!!っていっても、具はわからないですよね^^;; これは高菜炒めのおむすびです。鮭とか梅干しとか明太子などのおむすびも良いのですが、、、実は私は高菜のおにぎりが大好きなんですよね。昔から高菜のおにぎりを家庭でよく食べていたので、その影響でそもまま好きになってしまったという。
この高菜炒めのおむすぎは、少しピリ辛な感じで炒められていました。食べた感じではご飯が美味しいですね。買ってから結構時間が経っていたのですが、おにぎり自体が柔らかい感じで良かったです。高菜との相性も抜群でした!

天むす

天むす


次はこちら!!天むすです。
駅構内やデパ地下などに展開しているおにぎり屋さんでは、美味しいと話題になることもある天むす。とりあえず、食べておかないとと思いチョイス。他のおむすびよりは若干高め。
食べた感じでは、ちょっとう〜んだったかなぁ〜。もう少し頑張って欲しい感じだったかも。買ってから時間が経っていることもあるので、エビ天が少しパサついていたのが気になりました。また。。。ちょっと食べずらい^^;;

ガパオ

ガパオ


最後は珍しかったのでチョイス。ガパオです。ガパオライスってことですね。三角おむすびではなく、「おにぎらず」のような形をしています。
食べてみた感じでは。。。ちょっとご飯の感じが他のおにぎりと違ってふっくら感がなかったですね。このおにぎりは天むすよりさらに高いのですが、ちょっと割高感を感じてしまいました。いろいろ具が入っているのは良かったのですが、どちらかというとお米部分の方が勝ってしまっていて。比較的普通な感じでした。

今回はおむすびを購入してレビューを書いてみました。
次はタイミングをみて、出汁茶漬けかな!!

このスポットの投稿者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

ぐぅ:ビーンズキッチンは、0人が「気になる!」と言っており、1人が「良いスポット!」と言っています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

ぐぅ:ビーンズキッチンに関する情報

※管理人の独自調査によるものですので、参考程度に留めてください。

サイトURL
http://www.gout.co.jp/
住所
埼玉県さいたま市南区別所7丁目12−1 ビーンズキッチン内

こちらの武蔵浦和周辺スポットもいかがですか?