舎鈴:ビーンズキッチンの詳細ページです。武蔵浦和なびは、武蔵浦和駅周辺をメインとしたさいたま市・戸田市のスポット情報、イベント情報を管理人視点で紹介・配信していきます。

舎鈴:ビーンズキッチン
シャリン
武蔵浦和駅構内のビーンズキッチンにある魚介の風味抜群のつけ麺屋さん
舎鈴:ビーンズキッチン

舎鈴:ビーンズキッチンの紹介


2014年12月11日にオープンした武蔵浦和駅構内のビーンズキッチンにあるつけ麺屋さんです。聞き覚えがあるなと思っていたら、上野アトレや赤羽エキュートに入っているのと同じみたいですね。東京では割と有名らしい六厘舎の系列店のようです。

小麦の風味を生かした中太の特注麺を、日本人になじみ深い魚介出汁を軸に豚・鶏の動物スープの旨味を重ねたあっさり系Wスープで楽しむ。どっしりとした飲み応えでパンチはあるが、魚介の風味が効いているため、毎日食べても飽きることがない。何度でも食べたい、クセになる味。

引用:舎鈴公式サイト
上記は公式サイトの紹介文ですが、魚介出汁をベースとしたパンチのあるつけ麺みたいですね。うん、非常に美味しそうです。

っということで、早速食べてきました!!
店内はカウンター席とテーブル席になっていました。テーブル席はちゃんと見ていないですが10テーブル位だったと思います。事前に食券を購入するタイプです。メニューは通常のつけ麺から、赤辛つけ麺、特製つけ麺、期間限定の海老つけ麺などがありました。

特製つけ麺
期間限定の海老つけ麺も気になったのですけど。。。最初ということでオーソドックスな味でちょっと具が豪華そうな特製つけ麺にしてみました!!食べる前からわかるくらい濃厚な魚介を感じます。特製つけ麺は、ひき肉?みたいなものと味玉が乗っているみたいですね。

まずは、つけ汁の味見を♪ う〜ん、やっぱり魚介出汁が濃厚です。カツオですかね、その味が色濃く出ています。濃厚なのですけど、しつこい感じはないですね。ただ、ちょっと何かしょっぱいです。つけ汁の出汁ではなく、中に入っている粉状の物の中にしょっぱいものがあるように感じました。

さてさて、今度は麺と一緒に。麺は太めでコシがありこの濃厚な魚介出汁に負けない「アジ」を感じました。あ〜、これはいいかもしれない。濃厚で魚介の強さが前面に出てくるのですけど、全然しつこくないしいいですね♪あえて言うなら、多分、豚の細かいひき肉?だと思うのですけど、これがちょっといらなかったかもしれないです。麺がつるつるっと入ったあと口の中に細かいものが残ったり、細かいものが喉についたりするので、ちょっと気になるのですよね^^;;

味玉
みなさん気になると思うのですけど、味玉はこんな感じです。見事に黄身がトロトロ〜♪これ最高です!

途中テーブルに柚子パウダーがあったのでかけて見たのですが、これはいいです。濃厚な魚介の中に柚子のスッキリした香りが広がり、また違った感じになります。また、テーブルには割りスープがあるので、食べ終わったあとはつけ汁に入れてつけ汁を飲むのです。魚介が香る美味しいスープになります。飲み過ぎは塩分が。。。とか思ってしまうのですがついつい飲んでしまいました。(汗)

全体としてなかなか美味しいと思います。ここはつけ麺以外にも普通の中華そばもあるみたいです。今度はそちらも食べて見たいと思います。

このスポットの投稿者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

舎鈴:ビーンズキッチンは、0人が「気になる!」と言っており、0人が「良いスポット!」と言っています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

舎鈴:ビーンズキッチンに関する情報

※管理人の独自調査によるものですので、参考程度に留めてください。

サイトURL
http://tsukemen-sharin.com/
住所
埼玉県さいたま市南区別所7丁目12−1 ビーンズキッチン内

こちらの武蔵浦和周辺スポットもいかがですか?