桂林常 菜房・ふそうの詳細ページです。武蔵浦和なびは、武蔵浦和駅周辺をメインとしたさいたま市・戸田市のスポット情報、イベント情報を管理人視点で紹介・配信していきます。

桂林常 菜房・ふそう
ケイリン ジョウサイボウ・フソウ
2016年7月31日にて閉店です。
桂林常 菜房・ふそう

桂林常 菜房・ふそうの紹介


桂林常 菜房・ふそうは武蔵浦和駅直結のビーンズ2階にあるお惣菜さんです。2014年11月25日のリニューアルオープン前から入っているお店です。桂林常 菜房・ふそうは、「桂林常菜房」と「ふそう」という2つの店舗が1つになったお惣菜専門店です。

都内を中心に展開している中華デリカテッセンの「桂林常菜房」と、手作りのおばんざいをご提供する和食の「ふそう」が一つになったお惣菜専門店です。中華と和食の料理人がそれぞれに安心・安全な食材を使って丁寧に調理しています。定番料理から季節の創作料理まで、幅広いメニューを取りそろえてお待ちしています。

引用:Beans武蔵浦和

上記の通り、中華のお惣菜から和食のお惣菜までいろいろな種類のお惣菜が並んでいます。パックに入ったものと量り売りの2タイプのものがあります。どれも非常に美味しそうです。

さて、せっかくなのでお惣菜を一つ購入していました。寒くなってきた今の時期が旬の食材を使ったものです。

カキフライ

カキフライ

はい、カキフライです!季節物ということで店舗さんでオススメされていたので購入してみました。写真では分かりにくいかもしれませんが、一般的なカキフライと比べるとかなり大きめです。ふむ、これはなかなか楽しみです。購入したカキフライには袋入りのタルタルソースがついてきました。カキフライ + タルタルソースは美味しいですよね♪

さてさて、食べた感想は非常に美味しいと思います。見た目だけでなく中の牡蠣も大きいです。衣はサクサクなのですが、なんというか繊細なサクサクです。柔らかいとかそういうわけではなく、サクサク感が細かく、優しい感じです。細かいパン粉を使っているのですかね??それでもって、衣と牡蠣の間に一つ層があって、そこで牡蠣の旨味を閉じ込めているのか良い感じの牡蠣の旨味を感じられます。う〜ん、これはタルタルソースも良いのですが、レモン塩で食べて見るのも良さそうですね。

ちなみに、こちらのカキフライはちょっとお高いですね。価格的にはデパ地下のレベルでしょうかね。
普段のお食事ではコスト的に厳しそうですが、パーティーの時など少し高級感を出したいときにはぴったしかなと思いました。

このスポットの投稿者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

桂林常 菜房・ふそうは、0人が「気になる!」と言っており、0人が「良いスポット!」と言っています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

桂林常 菜房・ふそうに関する情報

※管理人の独自調査によるものですので、参考程度に留めてください。

サイトURL
http://www.ekipara.com/html/Indication/ShopHtml/K1110R06_044.html
住所
埼玉県さいたま市南区別所7丁目12−1 ビーンズ2階
営業時間
10:00~22:00

こちらの武蔵浦和周辺スポットもいかがですか?