LE VANT(ルヴァン)

LE VANT(ルヴァン)は、やや説明が難しいのですが、武蔵浦和駅西口にある埼玉建産連研修センターの1階にあります。
徒歩で行く場合は、武蔵浦和駅東口にある「花と緑の散歩道」を別所沼公園方面に歩きます。しばらく行くと、「別所あじさい公園」と「西南さくら公園」という遊具のない公園が見えてきます。その「別所あじさい公園」の南側の道を左折して埼京線の架線下をくぐる形で西の方に進みます。すぐ3つの道が交わる信号のある交差点があるので、そこも直進します。すると左手に見ててきます。ちなみに右手側にはセブンイレブンがあります。
車を利用する場合は、武蔵浦和駅西口の田島通りをパイパス方面に進み、沼影観音堂の信号を右折して北に進みます。少し道が狭かったり、平日朝早くは車が通行できない道(通学路)なので注意です。そのまま直進し武蔵野線架線下も越えると、角に武蔵浦和保育園がある信号付の交差点があるのでそこを左折します。少し進むと左手に見えてきます。

LE VANT(ルヴァン)は武蔵浦和でも隠れ家的なビストロレストランになっていると思います。
「埼玉建産連研修センター」の中にあるということで、若干入りにくい雰囲気もあるかもしれませんが、普通に入って大丈夫です。

LE VANT(ルヴァン)のランチ

LE VANT(ルヴァン)ではランチタイム営業もやっていて、カレーや日替わりパスタランチ、日替わり肉ランチなどがあります。子供用にお子様ランチ(ボロネーゼかカレー)があるので小さい子供も大丈夫です。

ランチメニュー※詳細はお店で確認してください

ランチを注文すると、セットとしてパン・スープ・ドリンクがついてきます。
すべてセルフサービスなので、店内奥のところから取る形になります。ドリンクはコーヒーの他、アイスティやレモン水などがありました。

パンとスープ


こちらは、パンとスープです。パンにはオリーブオイルをかけてみました。多分日替わりだと思いますが、この日のパンは少ししっとり系のパンでしたね。柔らかくやや甘みを感じるパンでした。パンだけでもパクパク食べれそうでした。そして。。。スープがとても美味しかったです!!オニオンスープなのですが、ニンニクがとてもよく利いていて濃くもあり何杯も飲みたくなるような一品でした。

カンガルーカレー


先程のランチメニューの裏面にあったメニューです。季節限定メニューのカンガルーカレーです!!
LE VANT(ルヴァン)には、鹿とかカンガルーとか少しジビエ系も扱っているみたいですね。カンガルーは食べたことがなかったのでこれにしてみました。カレー自体はスパイシーで玉ねぎ?の甘みもありかなり美味しいです。そこまで辛いものでなかったです。かなりレベルの高いカレーでした。そして、上にたくさん載っているのがカンガルーのお肉。カンガルーといえばかなり筋肉質なので少し硬いのかと思っていたのですが、これまた柔らかい。もちろん、霜降り肉のようにとろけるとかそういうものではないしっかりとした赤身。でも噛むと味が出てくる感じの柔らかいいいお肉。霜降りや脂身が若干苦手な私にはかなり好みの味でした。これはカンガルー肉にハマりそう・・・。

鴨ステーキカレー


季節限定メニューの鴨ステーキカレーです。カンガルーカレーと交代で季節限定メニューとなったカレーです。
カンガルーと比べると赤み部分は食べ応えがあります。代わりに脂身の部分が鴨特有の香りや風味がして美味しいですね。カレーと合わせてたべると脂の部分がいいお仕事をしてくれますね。鴨ステーキカレーもとても美味しい一品でした。

鹿ステーキサラダ


こちらは鹿ステーキサラダです。サラダの上に鹿ステーキがのっています。バルサミコ酢?のドレッシングなのですかね。若干酸味がある感じでした。サラダ部分・鹿ステーキともに結構なボリュームです。サラダについては野菜がシャキシャキしていて美味しいですよ。枝豆や黒オリーブがあるのも嬉しいですね。鹿ステーキの方はやや硬めで、食べ応えがある赤み肉。香ばしさを感じる焼き加減で脂身の部分は旨味もありとろける感じです。カンガルー肉と比べてですが、鹿肉の方が脂感を強く感じました。赤身という意味では、カンガルー肉の方が柔らかくて美味しかったです。

豚レバーのステーキ


日替わり肉ランチの豚レバーのステーキです。新鮮な豚レバーをステーキにしたとのこと。
少し不思議な感覚なのですが、ナイフで切るのがちょっと大変なのですけれども、食べるととても柔らかいのです。臭みとかもなく本当に豚なのかな?って思うほどです。ちなみに焼き加減はレアです。中心部が生のように見えますが、おそらくしっかり火が通っている状態だと思います。焼いたレバーというと、まぁ、パサパサなものが多いイメージですが、これは柔らかくしっとりしていて食べていてとても美味しかったです。

ツナときのこの柚子胡椒スパゲッティ


日替わりパスタのツナときのこの柚子胡椒スパゲッティです。たっぷりのきのことツナ、そしてほんのりと柚子胡椒が効いているスパゲッティになります。パスタ自体は細麺タイプなので、ツナやソースとよく絡んでいて美味しい一品でした。

LE VANT(ルヴァン)のカフェ

ランチタイムとは別にカフェタイムがあります。カフェタイムにはコーヒー・紅茶のほか、ケーキセットなどがあります。

こちらはベイクドチーズケーキとアイスコーヒーです。ケーキセットの場合、コーヒーか紅茶の選択になります。ベイクドチーズケーキは食べてみると、オレンジの味がほんのり感じられます。チーズの中にオレンジでアクセントとなりとても美味しいです。どことなくシナモンのような香りもしました。多分、下の部分の生地のところからではないかと思います。お皿のソースはおそらくアプリコット。ベイクドチーズケーキだけだとチーズが重かったりするのですが、オレンジやアプリコットのソースで爽やかな感じになりとてもおいしかったです。
ドリンクはアイスコーヒーをチョイスしました。感じがわからなかったのでミルクを一応お願いしたのですが不要でしたね。苦味の少ないタイプですっきりした味。ケーキに合わせるのであれば、ミルク・砂糖なしがおいしかったです。

こちらは、他のケーキも人気があるようです。以前「プロヴァンス」というケーキも頂きました。ドライフルーツとナッツを混ぜ込んだはちみつムースに、アプリコットラベンダーコンフィチュールを合わせたケーキ。ムース部分がやや甘めですが、アプリコットでさっぱりした感じがあるので丁度よかったです。ドライフルーツとナッツのアクセントがなかなかいい感じでした。

その他

LE VANT(ルヴァン)ではディナーもやっているようです。お店のサイトをみるとディナーを推しているので非常に気になります。
ぜひ一度訪れてみたいものです。

タイトルとURLをコピーしました