庚申塔(砂場公園)の詳細ページです。武蔵浦和なびは、武蔵浦和駅周辺をメインとしたさいたま市・戸田市のスポット情報、イベント情報を管理人視点で紹介・配信していきます。

庚申塔(砂場公園)
コウシントウ(スナバコウエン)
庚申塔(砂場公園)

庚申塔(砂場公園)の紹介


庚申塔(砂場公園)は、戸田市にある中くらいの公園である砂場公園の片隅にある庚申塔です。砂場公園自体は国道17号バイパスと外環自動車道が交わる美女木交差点の南西辺りにあります。

庚申塔

庚申塔


表面が風化していることもあって、よくわかりませんでしたが、青面金剛立像で剣を持っているところまではわかりました。足元には、正面を向いている天邪鬼が。

文化元甲子十一月大吉日

文化元甲子十一月大吉日


側面に「文化元甲子十一月大吉日」と書かれているので、文化元年(1804年)に建立されたものと思われます。

このスポットの投稿者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

庚申塔(砂場公園)は、1人が「気になる!」と言っており、0人が「良いスポット!」と言っています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

庚申塔(砂場公園)に関する情報

※管理人の独自調査によるものですので、参考程度に留めてください。

住所
埼玉県戸田市美女木4丁目14

こちらの武蔵浦和周辺スポットもいかがですか?