single

武蔵浦和駅から羽田空港までバスで行ってみました!

 


先日、旅行のため飛行機に乗る機会がありました。
平日出発で小さな子供も一緒だったこともあり、電車での移動は混雑するし、荷物多いし、子供いるしで大変そうな気がしたので、電車をやめて、バスで羽田空港まで向かってみました。

利用したのは以下の空港連絡バスです。
http://5931bus.com/airportbus/detail/urawa_haneda.html

飛行機との時間のかねあいで、空港でも待ち時間が出てしまうのは承知の上で、かなり早めの6:30武蔵浦和駅西口4番のりばのバスを使いました。6:30のバスは東京空港交通が運行するバスです。

バスのチケットの方は、事前に先のサイトから予約をしました。予約後、予約票??を印刷して持参しました。
(バスに空きがあれば当日その場でも乗れるらしいのですが。。。念のため予約しておきました)

当日は少し早めにバス乗り場へ。
武蔵浦和駅西口4番のりばというのは、西口のファミリーマートと交番の間あたりのバス乗り場になります。

バス乗り場

バス乗り場

平日の早朝なので、他に乗る人いるのかなぁ〜っと待っていたのですが、バスが到着する時間になると結構な人が並んでいました。平日なので仕事の方が多いイメージです。むしろ、旅行は私たちくらいだったかな。

バス到着

バス到着

待っていると、時間通りでバスが到着です。
バスが到着すると、まずバスの貨物室?に荷物を預ける形になるのですが、預ける際に羽田空港のどのターミナルを利用するか聞かれます。ターミナル別に荷物を管理しているようです。
その後、「予約客」から順にバスに乗車する形になります。予約客が乗り終わってから、席が空いていたら当日のお客さんが乗るようです。乗車するときに予約票を見せる必要があるので、貨物室?に入れる荷物に入れておかないように注意です。

バスは自由席でした。空いている席に座ります。私が乗ったバスは4列シート。通路を挟んで2列・2列です。最後尾にトイレがついていました。座席自体は、新幹線の自由席みたいな感覚ですかね。リクライニングはできますけど、フットレストとかはない形ですね。
私が乗ったバスは早朝だったので、ほとんどの人が寝ていましたね^^;;

そうこうしているうちに、バスが出発!!
まぁ〜予想している通りなのですが、渋滞で激混みです。首都高に乗ってからはずっとノロノロな感じです。
私が乗っていたバスでは途中アナウンスが入り、迂回路を使う旨の連絡がありました。迂回路に入ってからはスイスイでしたね。空港行きのバスなので、渋滞も織り込み済みなのでしょうね。

最初はちょっとドキドキでしたが、空港に着いてみれば時間ぴったり!!何気にすごい!!
早朝で子供もバスで寝ていてくれたので、とっても楽々羽田空港までたどり着けました。

<追記>

ディズニーリゾート行き

ディズニーリゾート行き


2017年9月16日から、武蔵浦和駅からディズニーリゾートへのバスが運行を開始したようです。武蔵浦和からディズニーリゾートに行くのも、都内を通るか、武蔵野線で大回りをするかと移動が大変なので、バスで向かってみるのも選択肢としてありですね。

この記事の執筆者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの記事もいかがですか?(武蔵浦和なびの人気記事)