single

調神社(つきのみや)の七五三

 


調神社本殿
先日、調神社(つきのみや)に、子供の七五三に行ってきました。実のところ、お宮参りの記事も前に書いたので、長いことサイトを続けていることにびっくりです。

調神社(つきのみや)のお宮参り

前置き

さてさて、早速七五三の様子を書いていこうと思います。
七五三はどう行うかによって、ある程度立ち回りが変わるかと思いますので、うちの場合のプランを先に記載します。
1. 写真は前撮りで事前に済ませている。
2. 当日の記念撮影は行わない(自分たちで撮る程度で済ませる)。
3. 着物は持参(レンタルではない)。着付けのみ。
4. 七五三の後に家族で食事

ちなみに、1についてはスタジオアリスで夏頃に済ませました。少し早い時期に撮影することで若干ですがお得に撮影できました。
2については、前撮りをしていたので今回は集合写真は撮りませんでした。調神社は祈祷の後に奥の写真館を利用できます。お宮参りの時は利用しましたが、今回は利用していません。
調神社は祈祷について予約はできないので、事前に必要だったのは、「着付け」「食事」の予約の2つでした。

事前準備

「着付け」「食事」のどちらについても、早めに予約した方が良いです。特に11月周辺になると、予約が困難になる可能性が高いので注意です。

食事からですが、3週間くらい前に予約をしようとしたのですが、お昼の時間帯はすでに満席。。。行動が遅かったみたいです。
いろいろ聞いてみて、少しお昼から外れた13:30でなんとか予約がとれました。

次に、着付けです。
私の場合は、レンタル衣装を使わないタイプなので、実のところお店が絞られてきます。例えば、スタジオアリスでも着付けはできるのですが、レンタル衣装であることが前提になります。いろいろ探した結果、浦和駅西口の埼玉会館のすぐ近くにある「FACE DECO主治美サロン」を利用しました。

FACE DECO主治美サロン

FACE DECO主治美サロン


3歳の場合、着付けとヘアメイクアップで¥10,000くらいになります。

さて、衣装を持参するのですが、結構用意が大変でした^^;;
必要なものは「着物、肌襦袢、被布、腰紐2本、足袋、履物、髪飾り、バッグ」です。実際のところ、着物と肌襦袢はあったのですが、他のものが汚れていたりで使えなかったので、新規に購入です(今後、子供の従兄弟も使いますし)。以外と良い感じのお値段のお店がなくて苦戦しました(結局、わざわざ上尾のアリオまで行きましたね。。。)。
そして、大変なのはここから。うちの着物は7歳用なので3歳には大きすぎるのです。なので事前に着物をぬって丈合わせが必要になりました。
FACE DECO主治美サロンの場合は、「前日」に持参し、不足がないかチェックが必要になるので、なんとか必要なものを用意し前日持って行きました。

あ、そうそう。
私はすっかり忘れていたのですが、お宮参りの時に頂いたお札は七五三の時に神社に返す(お炊き上げ?)のが良いそうです。

当日

怒涛の1日です。
着付けは朝9時にしておいたので、少し早めにFACE DECO主治美サロンのすぐ近くのコインパーキングまで車で。時間になるまでFACE DECO主治美サロンの1階にあるカフェでコーヒータイム。時間になったので早速着付けとヘアメイクアップへ。
FACE DECO主治美サロンの店内は思ったよりも広く、そして清潔感があってとても良かったです。担当の方も子供の無茶振りにのってくれるとても良い方でした。子供も終始ご機嫌な感じなので、順調に45分くらいで終わりました。担当の方がいうには、子供によって30分〜1時間オーバーとなるようです。

その後、着崩れないように注意して、車にのせ調神社へ。
お宮参りや七五三の場合は、調神社の駐車場が利用できます。七五三のシーズンということで利用者が多いこともあり、駐車場へは南側からは入れず、調公園をぐるりと回って、北側から入る形になっていました。

調神社の駐車場への入り方

調神社の駐車場への入り方

9時からのきつけで、神社についたのは10時すこし過ぎたくらいでしょうか。この時点で駐車場にはすでにかなりの数の車がありました。神社の本殿修正には七五三の家族がたくさん。

それでは早速祈祷受付へ。お参りするところの横にある建物(お守りとか売っているところ)に窓口があります。「七五三にきました!」っというと、受付してくれます。受付は「参加者全員が揃ってから」なのでご注意ください。受付で保護者氏名・住所・子供の氏名・初穂料などを記入します。お宮参りの時は生年月日もありましたが、七五三では、3・5・7のどれかを選択する形でした。七五三の場合は、初穂料は¥5,000からと言われました。初穂料はお金を手渡しなので、「のし」に入れず、封筒の方が便利だと思います。

受付が済んだら、すぐに横のところから祈祷の待合場所に移動します。あとは案内の通りに進めば大丈夫です。
終了後にお札・お酒(お供え用)・お菓子(お供え用)、千歳飴、コップをいただきました!

調神社のコップ

調神社のコップ


これが頂いたコップなのですが、うさぎの絵が書かれたコップで結構かわいいです。

実のところ、祈祷がぎりぎり前のグループに滑り込めた都合で、この時点で10時45分程度。。。。お昼の予約が13時半。。。。

えっと、じじばばによる子供の写真大会および子供の着替えを済ませても、まだまだお釣りがくる余裕っぷりだったので、浦和の伊勢丹の子供売り場を経由し、食事の場所へ。私のプランで行った場合、11:30〜12:00くらいにお昼をセッティングできればベストだったかもです。

今回ランチとして、浦和の伊勢丹の中にあるアズーリを利用しました。
アズーリの場合、昼の時間帯は「11:30まで」か「13:30以降」でないと予約できなかったのです。時間的余裕が読めなかったので13:30以降を選びましたが。。。11:30だとぴったしだったかもと若干の後悔。

ご飯まで終わって、だいたい15:00くらいでしたかね。
実のところ、子供は疲れたのか、ラインの前半はずっと爆睡。後半から突然起きて、怒涛のもぐもぐっぷりを発揮しました。うちの子の場合は、次は7歳です。さて、7歳のころまでサイトが続けられているのかな。。。続けられていたらすごいよなぁ〜っと思ってみたり。

この記事の執筆者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの記事もいかがですか?(武蔵浦和なびの人気記事)