県立別所沼公園の詳細ページです。武蔵浦和なびは、武蔵浦和駅周辺をメインとしたさいたま市・戸田市のスポット情報、イベント情報を管理人視点で紹介・配信していきます。

県立別所沼公園
さいたま市にある大きな沼がある公園。自然豊かで休日は子供達の声であふれています。
県立別所沼公園

県立別所沼公園の紹介


最寄り駅は中浦和駅になります。中浦和駅横の少し大きめの通りを東に向かうと左手に見えてきます。
武蔵浦和駅からは遊歩道があるので、散歩がてら歩いてみるのも良いかと思います。

別所沼公園はさいたま市の中でもかなり大きな公園になります。
公園内には象徴である別所沼があり、他に多目的広場・屋根付き多目的広場・児童広場等多数の施設があります。
休日にもなると多くの人が訪れており、広場等は子供の声であふれています。秋には紅葉、春には桜が咲きます。花見の時期には周辺に屋台がでたりもし多くの花見客で溢れ返ります。

別所沼公園内にランニングロードがあるので、晴れた日にはランニングで少し汗を流すのも良いと思います。
別所沼では一応釣りが出来るようで、多くの方がつりを楽しんでいました。
※過激な釣りはNGなようです(過激な釣りってなんだろう。。。)

別所沼看板

別所沼看板


他にも禁止事項はあるようですので、事前にご確認ください。
(ラジコン、たき火、花火、ゴルフ等は禁止のようです)

別所沼の中央のには弁天島という島があり、弁財天を分祀した別所沼弁財天があります。
そして、その前には我らが浦和のアイドル?、うなこちゃん像があります。

うなこちゃん像

うなこちゃん像

四季に関わらず楽しめる公園で多くの撮影スポットもあるので、お散歩がてらに訪れてみてはいかがでしょうか。

以下は撮影した写真です。

鳩


鳩もたくさんいますね。

噴水と鴨

噴水と鴨


別所沼には噴水があり、また、たくさんの鴨が泳いでいます。

風の神

風の神

説明

説明


カッパみたいなですが、風の神です。埼玉県の姉妹州であるメキシコ州から友好の証しとして贈られたものらしいです。

ちなみに小さいながら別所沼公園には駐車場があります。
別所沼公園駐車場
駐車場に入れるところは、一方通行になっているので、地図の矢印のように進む必要があります。別所沼公園の周りの道は狭い通りが多いので、車で行く場合はご注意ください。

なお、別所沼公園内にある公園事務所には、オムツ替え用の台が備え付けられているので乳幼児とのお散歩にも良いかもしれませんね。
(トイレ内ではなく、事務所内の階段脇にあります)

県立別所沼公園の子連れ情報

県立別所沼公園の公園内事務所(公園の南西のあたり)にてオムツ替えが可能です。事務所内にオムツ替え用の台と簡単な仕切りがあるのみです。

県立別所沼公園の歴史

別所沼:浦和市と与野市の台地との間にできた浸食谷の沖積低地にある沼。水源は台地からの湧水と天水で昔から下流域の水田灌漑(水をひいて農地を潤すこと)溜め池として貯水されている。昭和27年の浦和都市計画事業で整備され昭和31年に県に移管された。

<参考文献>
わがまち浦和(発行者:浦和市 昭和57年発行)

このスポットの投稿者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

県立別所沼公園は、1人が「気になる!」と言っており、2人が「良いスポット!」と言っています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの武蔵浦和周辺スポットもいかがですか?