庚申塔 青面金剛の詳細ページです。武蔵浦和なびは、武蔵浦和駅周辺をメインとしたさいたま市・戸田市のスポット情報、イベント情報を管理人視点で紹介・配信していきます。

庚申塔 青面金剛
コウシントウ ショウメンコンゴウ
庚申塔 青面金剛

庚申塔 青面金剛の紹介


庚申塔 青面金剛は、武蔵浦和駅東口にあるさいたま市立浦和別所小学校の西側の坂のところにある庚申塔です。場所としては、Olympic・ハイパーマーケット武蔵浦和店の西側の道を北に向かうと、坂を上る形になります。その中腹、右側にあります。

正徳3(1713)建立の青面金剛立像。

青面金剛立像

青面金剛立像


青面金剛は日本の民間信仰である庚申信仰の中で独自に発展した尊像。青面金剛明王とも呼ばれる夜叉神。中央に割れ目があったり、全体的に風化が進んでいるのでわかりずらいですが、これは八臂タイプの様。青面金剛には邪鬼や三猿像が一緒に表わされていることが多いみたいですが、ちょっとわからないですね。

左側

左側


台座の左側には「別所村講中尼女十八人」(別所村の尼女さん18人)と描かれている。

右側

右側


台座の右側には「正徳三癸巳春二月庚申日」(建立年号)と描かれている。

正面

正面


台座の正面には偈文が描かれている。

このスポットの投稿者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

庚申塔 青面金剛は、2人が「気になる!」と言っており、0人が「良いスポット!」と言っています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

庚申塔 青面金剛に関する情報

※管理人の独自調査によるものですので、参考程度に留めてください。

住所
埼玉県さいたま市南区別所2丁目9

こちらの武蔵浦和周辺スポットもいかがですか?