クリスピー・クリーム・ドーナツ:ビーンズキッチンの詳細ページです。武蔵浦和なびは、武蔵浦和駅周辺をメインとしたさいたま市・戸田市のスポット情報、イベント情報を管理人視点で紹介・配信していきます。

クリスピー・クリーム・ドーナツ:ビーンズキッチン
1937年から続く世界でも大人気のドーナッツ屋さん
クリスピー・クリーム・ドーナツ:ビーンズキッチン

クリスピー・クリーム・ドーナツ:ビーンズキッチンの紹介


2014年12月11日にオープンした武蔵浦和駅構内にあるビーンズキッチンのドーナッツ専門店です。オープン前からかなり話題になっていたお店で世界中に店舗を持っている歴史の長いお店です。こちらはドーナッツの販売だけでなく、店内で食べることもできますので、ちょっとしたカフェとしても利用することができます。

クリスピー・クリーム・ドーナッツの歴史はかなり長いようです。

1937年7月13日に第1号店がオープン。クリスピー・クリーム・ドーナツの創業者は「バーノン・ルドルフ」。その後、世界中に広がっていき2006年6月に日本に上陸し、同年12月、東京都渋谷区代々木の新宿サザンテラスに第1号店がオープン(調べるまで知りませんでしたが、あそこが第1号だったとは。。。昔行きましたね)。現在でも世界中で人気があり、今、この瞬間も、世界のストアでホットドーナツのホットな幸せを体験しているお客さまと一緒にクリスピー・クリーム・ドーナツは、おいしい進化を続けています。

ちなみに、社名の「クリーム」が「Cream」ではなく「Kreme」となっている理由については、アメリカ本社にも知る者はいないらしいです。創業者のルドルフがフランス人シェフからレシピを伝授された時に既にこの名前が付いていたため、これをずっと使い続けていることによるとのこと。

※参考:クリスピー・クリーム・ドーナッツ公式サイトクリスピー・クリーム・ドーナツwikipedia

はい、解説はこの辺にしまして実際のドーナッツの紹介いきます!

ドーナッツの箱

ドーナッツの箱


まずはドーナッツの箱から。ちょうどクリスマスのシーズンということで、箱もクリスマス仕様ですね。この箱になかなか良い仕組みがあって、この箱は一度蓋をすると箱がロックされるようになっていて、ロックの部分をちぎらないと蓋が開かないという。これはいいですね。テープを使わずに止められますし、それでいて開くことはない。こういう工夫は素晴らしいと思います。

ドーナッツ

ドーナッツ


本日は6つ購入してみました。見た目が可愛いものから、シンプルなものまで色々選んでみました。右の段上から「きのこシチューデリ」「スノーマンチョコレート」「抹茶ホワイトチョコケーキ」、左の段上から「シナモンシュガー」「オリジナル・グレーズド」「クリーミーチーズ」。全部を食べたわけではないですが聞いた内容を踏まえて感想を。

スノーマンチョコレート
まずはスノーマンチョコレートから。見た目がとっても可愛いですよね。ちょっと食べるのがもったいないです。スノーマンの白い部分はチョコレートみたいですね。食べると中にチョコレートが入っています。マフラーの部分はほんのり甘酸っぱい感じ。多分、いちごかな?さりげなく、頭だけ食べると、ちょっとホラー映像になります(汗)

クリーミーチーズ
次はクリーミーチーズです。これは食べました!生地の感じはイメージするドーナッツというより、少しパンのような食感があります。ふっくらしつつ、どことなくもっちり感(パンのもっちり感)も。中には少し甘めのクリームチーズ?をよりクリーミーにしたような。。。なんというのでしょう、チーズクリーム?が入っていました。全体としてチーズ感が前面に出ていて美味しいです。少しチーズクリームの入り方が偏りすぎていたのが気になりましたね。

シナモンシュガー
次はシナモンシュガーです。これも生地の感じはクリーミーチーズに似ています。やっぱりふっくらどことなくもっちりですね。シナモンの香りがするのですが、すこしシュガーが強いかもしれません。シナモンの香りより先にシュガーの甘さが前面に来る感じですね。もう少しシナモンが効いているともっと美味しいかも。

きのこシチューデリ
次のきのこシチューデリは少し系統が違う感じです。生地の感じはクリーミーチーズに似ていますが甘くはないです。惣菜パンっていう感じです。上に乗っている緑色は多分ブロッコリーですね。中にはチーズ味のクリームシチューのようなものが入っていました。私は温めて食べてみたのですけど、これは美味しいです!生地の感じに一番マッチしているかなと思いました。「きのこシチューデリ」ということなのでどうもきのこが入っているみたいなのですけど、これはよくわからなかったですね。かなり細かく刻んで入れているのかな?

このあとの2つは写真がありません!

抹茶ホワイトチョコケーキは、食べてないのですけど生地はオールドファッションのようです。ちょっと固いとのこと。生地の緑は抹茶のようですけど、食感が気になってしまったみたいです。う〜ん、見た目は綺麗なのになぁ〜。

最後は、オリジナル・グレーズドです。
これがクリスピー・クリーム・ドーナツの基本形みたいですね。砂糖で白くコーティングされているようですね。生地はシナモンシュガーと同じかと思います。非常にシンプルですが甘さもちょうど良く非常に美味しいと思いました。温めると砂糖がどうなるかわかりませんが、ちょっと温めて食べてみたい感じですね。

ちょっと私が食べれなかったものもありますけど、個人的には「オリジナル・グレーズド」「きのこシチューデリ」が美味しいかなと思いました。生地の感じが個人的に持っているドーナッツのイメージより、パンに近い感じがしたので、「きのこシチューデリ」は惣菜パンとして非常に美味しかったです。また、「オリジナル・グレーズド」は昔から続く味ということで、シンプルながら極めている感じを受けました。ドーナッツといえばミスタードーナッツがありますが、あちらとは系統が違っていますね。全体としてこちらの方がお値段的に高いこともあり、上品な味に仕上がっているように思います。

実を言うと私はチョコレートがダメなので「クリスピー・クリーム・ドーナツ」ではあまり選択肢がないのですが、また、別の味も試してみたいですね。カフェメニューも気になるところです。

このスポットの投稿者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

クリスピー・クリーム・ドーナツ:ビーンズキッチンは、2人が「気になる!」と言っており、0人が「良いスポット!」と言っています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

クリスピー・クリーム・ドーナツ:ビーンズキッチンに関する情報

※管理人の独自調査によるものですので、参考程度に留めてください。

サイトURL
http://krispykreme.jp/index.html
住所
埼玉県さいたま市南区別所7丁目12−1 ビーンズキッチン内

こちらの武蔵浦和周辺スポットもいかがですか?