さいたま市桜環境センターの詳細ページです。武蔵浦和なびは、武蔵浦和駅周辺をメインとしたさいたま市・戸田市のスポット情報、イベント情報を管理人視点で紹介・配信していきます。

さいたま市桜環境センター
サイタマシサクラカンキョウセンター
さいたま市桜環境センター

さいたま市桜環境センターの紹介


さいたま市桜環境センターは、さいたま市桜区にある環境センターです。
武蔵浦和からだと、武蔵浦和駅西口駅前の田島通りから国道17号バイパスにでます。バイパスを大宮方面に進み、次の信号(田島交差点)を左折します(車の場合、あらかじめ一番左の車線に入る必要があります)。その後道なりに進み、秋ヶ瀬橋の手前の信号を右折し、道なりに進むと左手に見えてきます。
ちなみに、武蔵浦和からは桜環境センター行きのバスがでています。

環境センターとありますが、ようはゴミ処理施設です。さいたま市内のゴミや資源物の処理を行っています。ゴミ焼却の際の熱エネルギーを利用した余熱体験施設や環境啓発施設、リサイクルセンターがあります。

さいたま市内の人の場合は、直接ここに家庭ゴミを持ち込んで処理してもらうことができます。
詳しくは公式サイトの「家庭ごみの直接搬入について」を確認すると良いと思います。

先日こちらにさいたまトリエンナーレ2016を見に行ってきたのでちょっとレビューです。

さいたま市桜環境センターは荒川の河川敷周辺ということで、敷地はとっても広い感じ。駐車場もかなりの広さ。

天地創造

天地創造


正面入口を入ると、「天地創造」というアート作品がありました。
これは、ゴミを高温溶融処理することで生まれるスラッグをつかって作ったリサイクルアートとのことです。

3Rディスカバリーハウス

3Rディスカバリーハウス


一階には、環境啓発施設があり、子供がちょっと遊べそうな「3Rディスカバリーハウス」というものがありました。日常生活にある3Rをゲーム感覚で学べるというもの。専用スコープが必要とのこと。せっかくなので受付で専用スコープを借りてきました。

専用スコープ

専用スコープ


これが専用スコープ。これを3Rディスカバリーハウスにあるマークにかざすと色々学べるというもの。
体験中

体験中


以外と楽しい。。。。。

あ、ちなみに、これ最後まで頑張ると、ちょっとだけいいことが起きますよ♪
今回はトリエンナーレ目的だったので1階しか回りませんでしたが、2階にカフェっぽいものがあったり3階に入浴施設があったりとなんだか色々ありそうな感じ。

ビオトープ

ビオトープ


ここからは外にでて、広場の方に。
広場に行く途中、ビオトープを見つけました。トンボやコウロギなどの昆虫や色々な草花が咲いてましたね。

広場

広場


ビオトープの先には広い芝生広場が!!
その隣には公園もありましたね。公園は広場メインなので遊具は少なめ。かなり広い敷地なので、もう少し子供が遊べるような遊具があれば良いのになぁと思いました。

ちなみに、トリエンナーレは、こちらを見てくださいね。
ペットボトルの巨大アート(桜環境センター)

このスポットの投稿者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

さいたま市桜環境センターは、1人が「気になる!」と言っており、0人が「良いスポット!」と言っています。

コメント一覧

  1. 浦和LOVE より:

    引っ越しの際、粗大ゴミなどを捨てに行った、女の私が1人で行き、下ろすのに手伝ってくれるかと思ったら、全く手を貸してはくれませんでした。3人も作業員が居ながら見てるだけ。終いには袋に入ったガラクタを見て「何だよこれ、分別したの?あ?」と言われた、混ぜてはいけ無い物が入ってたのは私が悪いのだが、物の言い方と言うものがあると思う。腹が立ったし、怖いので次からは旦那と行く様にしました。

    • 私が訪れたのは環境センターの建物の方でしたが、そちらの職員の方は非常に丁寧に案内してくれました。
      こういう対応があったというのは非常に残念ですね。市民の誰もが気持ち良く利用できる施設を目指してほしいものです。

コメント・口コミをぜひお願いします!

さいたま市桜環境センターに関する情報

※管理人の独自調査によるものですので、参考程度に留めてください。

住所
埼玉県さいたま市桜区新開4丁目2番1号

こちらの武蔵浦和周辺スポットもいかがですか?