single

絶品!マーレ魚耕のウニ

 


平日のお昼からマーレにお買い物♪
お昼のお買い物は良いですねぇ〜。昼間に買い物に来ると、魚耕さんの対面販売ゾーンは美味しそうなお魚がいっぱい♪なんかテンションあがっちゃいますね。

せっかく、お魚がいっぱいある時間帯にこれたので、今日の夕飯の品を品定めしていると。。。
店員のお兄さんから、「ウニ美味しいよ!」っというオススメが!
みると、なんとも立派な生きたウニがうようよと!こういう形のウニって食べた事ないなぁ〜。やっぱり美味しいのかな?っと思い、どうやって処理するのか知らぬまま購入してみることに!

フフフ、下処理なんてなんとかなるさ!

っということで、購入してきたウニさんがこれです!

バフンウニ

バフンウニ


バフンウニという種類のウニです。割と日本ではよく食べられる種類のウニですよね。ちなみに、真ん中で割れているように見えるのは、さすがに割るところからはレベルが高いので、店員さんに半分に割ってもらったのです^^;だって、出刃包丁とかないし、うまく割れなそうだったので。ちなみに購入したのは全部で3個。

ここから下処理の開始です!
下処理に塩水が必要なので、500ccあたり塩15gの割合で塩水を作成。
半分にしたウニを切った方を下にして軽くゆすぐ。その後、身を手で取り出し、余計なものを外していく。そのあと、軽く水洗いして容器にならべ、塩水につける。
ちなみにゴム手袋とかがあるなら、したほうが良いですよ。あと、ウニの汁?が服とかにつかないように注意。紫色になるので。

そして、下処理が終わったものがこちら!

ウニ下処理後

ウニ下処理後


結構な量になりました!大小合わせて1個あたり、5〜6個の塊が取れるので、全部で17〜8個くらいにはなったかな。箱ウニ1つ分以上にはなったかも。

さて、これをどうやって食べようかな〜

っと、ひな祭りの時のチラシ寿司のもとが余っていることを思い出して、ウニチラシにすることに!出来上がりはこんな感じです。

ウニちらし

ウニちらし


じゃーーーん!!なんか豪華!真ん中はマス子の醤油漬けです。以前購入したものが残っていたのでのせてみました!さてさて、お味はいかがかな♪

おいしぃぃぃぃいいいいいいいい!!

このウニとってもおいしいです!
そもそも一般的に売られているウニはミョウバン漬けなので変な苦味がしたりするのですが、今回は海水ではないにしろ、塩水なのでそんな味はなし。ウニの濃厚な旨味とちょい癖がとっても良い!なにより、普通のウニとは違い身がしっかりしている!写真を見てもらうとわかりますけど、溶けた感じが全くないですよね?

あ〜、この感じ良いわぁ。正直、多少手間はあるけど、箱ウニよりこっちのほうが全然美味しい!

参考までにですが、今回購入したウニは、3個で840円くらいだったかな?箱ウニを買うことを考えると、こっちの方がお得だし美味しいかも!

この記事の執筆者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの記事もいかがですか?(武蔵浦和なびの人気記事)