single

浦和の調ちゃん第六話「ニンジャガール・アイデンティティ」

 


ニンジャガール・アイデンティティ

ニンジャガール・アイデンティティ


今回は、彩湖と子鹿ちゃんのシーンから。
子鹿ちゃんが、謎のカップラーメンを食べようと、巻物に手裏剣が刺さっている感じのタイマーで3分測り始めるところ。子鹿ちゃんは、キャラ解説にもあったとおり、忍者が大好きみたいですね。
一方、サイコはPSPのようなゲーム機でゲームを。ゲーム機にまで羽が生えている。

彩湖「お、ナイスうなぎパンチ」

うなぎパンチ!?なんだこれ? まぁ〜浦和のうなぎと言われるように、浦和のうなぎはかなり有名で、さいたま市の伝統産業にも指定されている。浦和うなぎまつりなんていうものもあるんですよね。ちなみに、浦和には「うなこ」といううなぎのマスコットキャラもいたりして。浦和駅や県立別所沼公園に像がありますね。「うなこ」はアンパンマンで有名な「やなせたかし」さんの作なのですよ!

さて、ここから話題はカップラーメンに。このカップラーメンは「さいたまにんじゃラーメン」っというものらしい。。。っが、埼玉にそんなものあったかな^^;少なくとも私は全く知りませんね。ちょっと調べてみましたが、それらしいものは見つからず。う〜ん。。。そもそも埼玉で忍者といえば、「ニンジャスレイヤー」のネオサイタマくらいしかわからない。これはなんなのだろう??

っとここで、調ちゃん登場!
彩湖と子鹿と知り合いみたいですね。まぁ〜前回、着信があったということは番号を交換する中なのですから、友達なのでしょうね。調ちゃんはカップラーメンに興味津々な模様。

調ちゃんと子鹿ちゃんが、「うさお」のことで意気投合!「うさお」は浦和の調ちゃんのマスコットキャラクターのようですね。

そして、団欒が続き、話は彩湖がやっていたゲームのほうに。そのゲームとは、

この戦いに終止符を撃て
本格戦国アクション・シミュレーション
うなぼん
ウナギVS盆栽

こっこれは。。。見た瞬間に「ピン」っときてしまったが。これをネタにして良いのだろうか??
多分ですけど。。。
「うなぎ」は先に説明した通り、浦和の伝統産業。そして、埼玉県で「盆栽」と言えば旧大宮のこと。つまりこれは、浦和 V.S. 大宮!!

深いことは書きませんが、「あ、、、、」って感じでしたね。ハハハハハ。

<追伸>
しかも、エンディング直後に大宮アルディージャのCMが流れたことにちょっと笑った。

この記事の執筆者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの記事もいかがですか?(武蔵浦和なびの人気記事)