浦和の調ちゃん第七話「お見合いの時期は突然に」

お見合いの時期は突然に

お見合いの時期は突然に


今回も部活の団欒。。。そろそろ外に出ませんかね。。。
部室には、調ちゃん、常盤、南、桜、緑。
今回は、顧問の先生の話題。鉄道部には顧問の先生がいて、「しびらき先生」というらしい。多分ですけど、「しびらき」は「新開」かなと思います。さいたま市桜区の地名ですね。西浦和の西、秋ヶ瀬公園の東側の地域です。
しびらき先生はお見合いで京都に行っているらしい。
しびらき先生の職員室でのあだ名は「お見合い100戦練磨」
。。。どういうことよ^^;
100戦練磨ってどういうことかなぁ〜?お見合いマスターということか?
南ちゃんがここで暴言。「しかし、どんだけやっているんだよ。うける〜」
その直後、「大谷場、後で覚えておけよ」っというメール。
なんだこの先生!?超能力者??盗聴??
ここから、お見合いごっこだ!定番の「ご趣味は」シリーズ。
調ちゃんの趣味は「神社巡り」
常盤の趣味は「ジョギング」
南「これがその成果ってわけですか」っと常盤のお腹をつまむ。
ゴミ箱に投げられる南。そりゃそうだよ。
そして、先生から再度メール。
早めに帰ることになったから、お土産は買えないと。。。また、お見合いがダメだったってことか?
つまり、100戦練磨は、負け続けているってことかな。どういう先生なのだろう。今後出てくるのかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました