浦和の調ちゃん第五話「人生は迷いの連続である」

今回も謎の団欒からスタート。南からみんなに突然の質問。
「一生同じものしか食べれないとしたら何食べる?」
南「肉」
常磐「ラーメン」
緑「ゼリーフライ」
ここで「ゼリーフライ」をブッコミますか。。。
そして、悩む調ちゃん。
ぴっかーん!!
悩んだ結果導き出した結果!
「日替わり定食!(ドヤッ)」
あ、なるほど。なかなか賢い回答。そんな中、呆れる常磐。
ちなみに、「ゼリーフライ」をちょっと解説。
ゼリーフライは浦和ではなく、行田市の食品。ごく一部の地域の食品なので、埼玉県民でも知らない人は多いかも。ゼリーフライのフライは揚げ物の意味。ゼリーはお菓子のゼリーではなく、銭が訛ったものなので、元は「銭フライ」。見た目はコロッケみたいなもので、おからとかが入った種を素揚げにしたもの。ちなみに、行田には「フライ」というものがあり、これはゼリーフライとは別物。昔は行田市役所のあたりで食べれるところがあったけど、今はどうだろう?B級グルメとかテレビで紹介されたりしているので、いろいろな所で食べれるのかな?

人生は迷いの連続である

人生は迷いの連続である


今回も鉄道部での団欒から。そろそろ外にでないのかな。。。
団欒の背景に、「サクラソウ祭り」と「浦和祭り」の張り紙が。サクラソウ祭りは毎年4月上旬頃にサクラソウの開花時期に合わせてさくら草公園など行われるイベント。浦和祭りは7月下旬に浦和駅周辺の旧中山道や南浦和駅周辺で行われるお祭り。音楽パレードや浦和おどり、神輿パレードなどが行われる。
前回の放課後、彩湖が鉄道部の人を探していたけど、あの時はみんなでケーキを食べに行っていたのですね。っていうか、桜置いてきぼりだったの^^;
その時、彩湖が調ちゃんの携帯に大量の着信を。。。。怖い。
っていうことは、彩湖と調ちゃんは友達なのかな?
っと、南が違和感に気付く。「この子だれ?」
いつのまにか団欒に「三室 美園」が!髪が長くて背が小さい。。。また濃そうなキャラが^^;
この子は風紀委員長みたいですね。風紀委員長がこの格好で良いのか?
どうやら美園はとっても方向音痴のようで職員室に行きたいみたい。そして、緑とは同じクラスみたいですね。緑の誘導で美園は職員室に向かって出発!途中、彩湖と子鹿に遭遇。この二人仲良いなぁ〜。
彩湖は美園が方向音痴だと知っているみたいでちょっとバカにする。少しぷんむくれる美園。とはいえ、二人もちょっと心配していたみたいですね。ただ目的地が簡単に行ける場所だったみたいで、そのまま送り出すことに。。。。
だがしかし。
迷子になる美園^^;
えっと。。。。そろそろ浦和のお話してほしいなぁ〜(遠目)

コメント

タイトルとURLをコピーしました