single

浦和の調ちゃん第十二話「明日もいい日になりますように」(最終話)

 


明日もいい日になりますように

明日もいい日になりますように


今回で浦和の調ちゃんも最終話。4月から開始して、早いものですね。

さて、最終話は、第1話にも出てきたマンションの映像からスタート。

夕方の風景ですね。帰宅ということかな?
調ちゃん、常磐、南、桜、緑の5人。テストも無事終わって夏休みモードみたいですね。調ちゃんも無事テストを乗り切れたみたいかな?68点は微妙な気がするけど。。。

さてさて、すっかり夏休みのことを考える調ちゃん。調ちゃん「プール、お祭り、かき氷、肝試しー!」
みんなからは、宿題も忘れないようにと釘をさされる。調ちゃんは完全に最終日に全部頑張るタイプみたいですね^^;
最終日は宿題用に開けてあるらしい。読書感想文もあらすじで乗り切るとか。典型的ですね。

さて、調ちゃんはここでみんなとお別れ。


場所としては、高砂小学校のところですね。最初のマンションと高砂小学校の間に道です。
なんか、みんなからすれば調ちゃんはお子様みたいですね。

さて、みんなと別れた調ちゃんは、調神社に。ベンチに座ってひと休み。
そこに常磐が登場。ジュースを差し入れ。どうも調ちゃんは、この場所がとっても好きみたいですね。そして、常磐と調ちゃん、とっても仲よさそう。

常磐は先に帰り、調ちゃんが一人のんびり。「明日もいい日になりますように」

これで浦和の調ちゃんは、最終回となりました。
浦和をテーマにしたアニメということで、結構期待していたのですけど、思いの外、浦和感は少なかったかも。こういうサイトをやっているだけあって、浦和のことは色々調べたりしているけど、もう少し浦和らしさを出せなかったのかなと思ったり。まぁ〜まだ一期が終わっただけで、続編があるかもしれない!今後に期待したいものですね。

この記事の執筆者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの記事もいかがですか?(武蔵浦和なびの人気記事)