single

ラムザツアー、色々なオブジェを探してみよう!

   2015/06/14


武蔵浦和駅西口にあるラムザタワーには、童話などのオブジェが多く配置されています。今回は、ラムザタワーを探索して、オブジェを探してみました!多分、全部見つけられたのかな??

まず探すにあたって、重要になるのがこれです。

ラムザの地図

ラムザの地図


そう、ラムザの地図です。この地図をよく見ると×印があるのが分かると思います。この場所にオブジェが配置されているのです。ちなみにこの地図は、ラムザ1階の埼玉りそな銀行の前当たりにあります(田島通り沿い側)。
(この地図に関して、1つ謎が。。。西と東が逆な気がするのですが。。。)

そしてもう一つ。ラムザの色んなところにこのようなパネルがあります。

パネル1

パネル1


パネル2

パネル2


実はこれもヒントの一つ。このパネルのある方向にこのパネルに関連するオブジェがあるようです。

それでは各エリア毎に紹介していきます。

West Zone

まずは、武蔵浦和駅側の「West Zone」から始めます(本当の方角的には東側)。

親指姫の花

親指姫の花


武蔵浦和駅(2階部分)からスタートしてはじめに見つけるのがこれです。武蔵浦和駅から歩いていくと左側の花壇の中にあります。地面のパネルからすると親指姫のようなので、親指姫の花だと思います。

その先には、こういうオブジェが。

赤く回るなにか

赤く回るなにか


赤い羽をつけたクルクルまわるオブジェがあります。多分これは童話シリーズとは別のものかと思います(関連するパネルもなかったので)。

ブレーメンの音楽隊

ブレーメンの音楽隊


次に見えてくるのはこのブレーメンの音楽隊です。結構な大きなのオブジェです。一番上の鶏が凛々しいですね。

ジャックと豆の木

ジャックと豆の木


ジャックと豆の木です。大きな豆からつるがニョキニョキッと出ています。

虹


一番最後に見えてくるのが、この虹です。虹の手前に「オズの魔法使い」のパネルがあったので、多分オズの魔法使いの虹だと思います。ミュージカルのオズの魔法使いには「虹の彼方に」っていう歌がありますし、歌の歌詞に「虹のかなたのどこかにすてきなおとぎの国がきっとあるわ♪」っとあるので、それに関連したものかなと思います。

Center Zone

地図の文字が読めないのでCenter Zoneと表現しました。中央部分です。

ラムザタワー2階の中央部分を歩くと、上の方にこれがあります。

アラジンとピーターパン

アラジンとピーターパン


アラジン

アラジン


アラジンとピーターパンです。アラジンの絨毯の後ろにピーターパンが掴まっている感じですね。
中央の辺りはこれ以外は見つからなかったです。

South Zone

さて、次は南部分です。南部分は2階には何もないようでした。そして、1階へ。1階には多数のオブジェが!!

オオカミ

オオカミ


ラムザタワーのナリア側の階段の裏にありました。壁から出た眼鏡をかけたオオカミです。パネルからすると赤ずきんちゃんのオオカミのようですね。眼鏡をかけているのはお婆さんに化けているのですね。

いかれ帽子屋

いかれ帽子屋


オオカミの反対側の水場の壁のところにありました。パネルからすると多分不思議の国のアリスの「いかれ帽子屋」ではないかと思います。映画「アリス・イン・ワンダーランド」でジョニーデップが演じたやつですね。

ピノキオのクジラ

ピノキオのクジラ


そして、水のところには大きなクジラが。実はこのクジラには秘密があります。夜になると中がライトアップされるのですが、そのライトをのぞくと。
クジラの中のピノキオ

クジラの中のピノキオ


そうです。実は中にピノキオがいるのです。このクジラはピノキオ・コオロギのジミニー、ゼペットおじいさんを飲み込んだクジラの王様・モンストロだったんですね。

影の少女

影の少女


クジラの王様・モンストロから道路の方に向かうとこれがあります。これも夜になるとライトアップされるのでより分かりやすくなるのですが。。。これがちょっと謎になっています。不思議の国のアリスのアリスが小さくなったところかなと思ったのですが、パネルからすると「白雪姫」なんですよね。
パネル3

パネル3


これがその付近のパネルで、右の「トランプ兵」は「不思議の国のアリス」を指していて、先ほどの「いかれ帽子屋」を指しています。そうすると左の「七人の小人」つまり、「白雪姫」がこの影の少女だと思うんですよね。

オズのブリキ男

オズのブリキ男


オズのライオン

オズのライオン


オズのかかし

オズのかかし


影の少女がある花壇の辺りから埼京線のほうの花壇の辺りにこの3つのオブジェがあります。オズの魔法使いの「ブリキ男」「ライオン」「かかし」ですね。
SouthZoneでは色々なオブジェを見つけることができました!

East Zone

ラムザタワーとナリアの間のところです。武蔵浦和駅に近い田島通り沿いから進んでみました。
最初に見つかるのがこちら。

長靴をはいた猫

長靴をはいた猫


長靴をはいた猫の帽子と長靴ですね。中の猫ちゃんはどこにいっちゃったんでしょうね??

ハーメルンの笛吹き

ハーメルンの笛吹き


そして、そこから上を見上げると、ラムザタワー壁にこれが。ハーメルンの笛吹きですね。よく見ると後ろにはネズミがたくさん。一つ一つ細かく作られていますね。

3匹のこぶた

3匹のこぶた


その先にあるのがこれ。3匹のこぶたのこぶた達ですね。なかよく縦に並んでます。

七人の小人

七人の小人


その脇には白雪姫の七人の小人が、一人ずつ細かく作られていました。芸が細かいですね。

North Zone

一部かぶっている部分がありますので、このゾーンにはないですね。あえていうなら最初の地図がこのエリアですね。

まとめ

こんな感じで非常にたくさんの作品のオブジェが飾られています。こういうちょっとした楽しみが町にあると面白いですね。武蔵浦和駅に住んでいるのでもちろん知っているオブジェもあったのですが、今回の探検で初めて知ったものもありました。武蔵浦和駅周辺ではマンションラッシュが続いていますが、せっかくならこういうちょっとした楽しみがあるものが立つと良いなと思います。

出て来た作品はこんな感じでした。
・親指姫
・ブレーメンの音楽隊
・ジャックと豆の木
・オズの魔法使い
・アラジン
・ピーターパン
・赤ずきんちゃん
・不思議の国のアリス
・ピノキオ
・長靴をはいた猫
・ハーメルンの笛吹き
・3匹のこぶた
・白雪姫

この記事の執筆者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの記事もいかがですか?(武蔵浦和なびの人気記事)