single

調神社の初詣

   2016/01/09


先日の元旦の日に、調神社に初詣に行ってきました。
普段は大宮の氷川神社に行くのですが、今年は予定上、元旦くらいしか初詣に行けそうになく、子どももいるので近場の調神社にすることにしました。

時間帯的に日中は混んでそうだったので、少し遅めの時間を狙って行ってきました!

調神社に初詣

調神社に初詣


えぇ。。。見ての通り、考えが甘かったですね orz
絶賛、大混雑でした。さすがに元旦だからなぁ。調神社の初詣行列は調神社を出て、旧中山道沿いを200mくらい続いていました。まぁ〜、でも今日しか機会がないので並ぶことに。これがまた結構長いこと。結局、調神社の境内に入るのに30分くらいかかったと思いますね。最初のうちは道の途中に交通規制があり、車禁止だったのですが、途中で規制が解除。列が細くなったりとなかなか大変でした。

境内に入ってからは、多少列が増えたもののそれはそれで大変^^; 子どもと一緒だと、人の密着度が高まってきて子どものイヤイヤが。

本殿

本殿


それもなんとか乗り切り、ようやく本殿へ。この時点で45分くらいかかったかなぁ。そして、無事初詣を済ませることができました!初詣のあとは、おみくじとお守りを購入。

正直、子どもと一緒だと元旦に初詣するものではありませんね^^;さすがに大変ですわ。もう少し空いてからがやっぱり良いよなぁ。今年は申年なのでまだ良かったですが、調神社は卯年の年だったら。。。

ちなみに、初詣のあとは調神社・調公園内を少しお散歩。調神社の別エリアには露店が多数出て、賑わっていました。私も少し食べ物を購入してもぐもぐ。

干支

干支


調神社の池の方には、干支である猿の大きな絵馬がありましたね。

この記事の執筆者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの記事もいかがですか?(武蔵浦和なびの人気記事)