single

笹目川納涼の夕べ 2016に行ってきました。

 


先週末、ちょっと時間ができたので笹目川で開催される「納涼の夕べ2016」に行ってみました。

武蔵浦和駅から南の方に行った笹目川沿い。さいたま市立浦和南高等学校がある辺りです。納涼の夕べは、川を挟んで東側がステージ、西側が客席となります。この辺りは橋が少ないので、あらかじめ西側から回る必要があります。私は自転車で向かったのですが、自転車置き場が用意されていました。(イエローハットの辺りです)

開始時間ちょうどくらいに訪れたのですが、すでに結構人がいっぱい!
入り口のところでは、パンフレットとお茶、そして、マリーゴールドの苗をいただきました!なにやら、先着800名様へのプレゼントがあったみたいです。花の苗は蕨戸田衛生センターからの寄贈だとか。

それから、ちょうど目に入ったのでこんなものももらいました。

風船

風船


子供と一緒だったのでもらっちゃいました。SEKISUI HOUSEの風船です。プロモーションなのか、風船を配っていました。子供連れには非常にありがたい。

その後、席を探しに河川敷を降りて行きました。結構段が高いので注意が必要でしたね。この辺りは木で段が作られていて、座れるようにもなっているのですが、大分傷んできていますね。結構前に、大々的にこの辺を直したみたいですが、メンテナンスが十分に出来ていなかったのでしょうね。

しばらくすると、オープニングがスタートです。

納涼の夕べ - ステージ

納涼の夕べ – ステージ


納涼の夕べのステージはこんな感じです。来賓の方がたくさん来ていて、代わる代わる挨拶。風船がなかったら多分子供がぐずっていただろうなぁ〜っと考えつつ。
挨拶を聞いた限りでは、納涼の夕べは、主にちょうど開催されているこの地点周辺地域の活性化を目的としたイベントのようですね。笹目川の中でもこの地域は橋が少ない箇所なので、笹目川の両岸地域のふれあいの場となるように開催されているようです。また、この活動から「この地域に橋を!!」という目的もあるみたいです。昔この辺りに橋があったと思ったのですが、現在はなくなっており、東西の行き来はちょっと大変ですからね。
笹目川については私ももう少し橋が欲しいとは思っています。特に車。車だと、武蔵浦和駅前・ロッテ球場南・外環の3箇所しかないので、ここに車が集中してちょっと混雑するのですよね。しかも、この3道路は埼京線の西側から17号に出るための道でもありますし。もう少し橋があっても良いよなぁ〜っとは思っています。

さて、オープニングも終わりステージ開始です!(さて、子供がどれだけ持つことやら)

内谷囃子連

内谷囃子連


最初は、内谷囃子連です。こっそり、ひょっとこがいます。そして、わかりますかね?このひょっとこさん、小さな子供さんなのですよね。

ひょっとこちゃん

ひょっとこちゃん


ちょっとこちゃん、かわいいなぁ〜。結構小さいのにしっかり、ひょっとこをやり遂げていました!!

きつね

きつね


おかめ

おかめ


他にも「白狐」や「おかめ」もいました。いつみても楽しいですよね。ちなみに我が子は。。。どうも仮面をかぶっているのがダメみたいでずっと怯えていましたとさ。

チーム「相田」と松本婦人クラブ

チーム「相田」と松本婦人クラブ


次は、チーム「相田」と松本婦人クラブの踊りです。おばちゃんグループがいろいろな曲に合わせて踊っていました。いまだに氷川きよしの人気は根強いのですね。「きよしのズンドゴブシ」がありましたね。

竜舞会

竜舞会


続きまして、竜舞会のよさこいです。南浦和で開催される「浦和よさこい」や大宮のカーニバルにも出演しているらしいです。なんとなくですが、よさこいってレディース感ありますよね(謎)それと、やっぱり旗とかトラックが欲しいですよねぇ〜。雰囲気って大事だよなぁ〜っと思いましたね。

っと、この辺で子供がぐずりだしちゃったので、離脱。
本当は、内谷中学校の吹奏楽とかも聞きたかったのですけど。。。う〜ん、残念。

この記事の執筆者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの記事もいかがですか?(武蔵浦和なびの人気記事)