single

巨大なサラリーマンが寝てる!?さいたまビジネスマン(西南さくら公園)

   2016/11/04


※作品の写真をおもいっきり載せてます。実物を先に見たい!っという方はここでそっとページを閉じてください。

2016年9月24日(土)から始まったさいたまトリエンナーレ2016。
武蔵浦和駅から花と緑の散歩道を散歩していました。
 さいたまトリエンナーレ 2016 – 花と緑の散歩道

途中、事前に情報を仕入れていたお楽しみの一つが見えてきました。
場所は花と緑の散歩道の途中にある西南さくら公園
この公園は今年の7月頃に完成した公園。公園といっても遊具とかがあるわけではなく、ちょっとした休憩広場って感じですね。

ここに今回現れたのが。。。

さいたまビジネスマン

さいたまビジネスマン


でかーーーーーい!!!
えっと、巨大なサラリーマンが寝ております。かなりのインパクトです。

さいたまビジネスマン

さいたまビジネスマン


顔はなにかこう良い顔をしていますね。満たされているというかなんというか。

靴紐

靴紐


靴紐もしっかり再現。

ハエ

ハエ


蜘蛛

蜘蛛


さいたまビジネスマンの全身には、ハエと蜘蛛がびっしりついていました。

さいたまビジネスマンは、ラトビアのアイガルス・ビクシェの作品。仏陀の涅槃の像がモデルになっているとのこと。全長9.6m、高さ2m。
悟りの境地を開き、唯物思考から解き放たれたビジネスマンを表したらしいです。。。仏陀の涅槃の像がモデルなんだろうなぁ〜っというところは予想どおりだったのですが、なんでビジネスマン?なんで蜘蛛?ハエ?ちょっと学が足りない感じでした。。

公式ガイドブックでは
「王子という身分を捨て、人々のために教えを説き入滅した仏陀と経済の発展のために働くビジネスマンを重ね合わせている」っということみたいです。
それにしても、蜘蛛とハエはなんなのだろう?

ちなみにこのさいたまビジネスマンは、触っても良いとのことです。
(監視員?の人に聞いたら、普通に触ってよいですよ〜〜って言われました。上には乗らないでねとのこと。)
追記(2016/10/10):雨の影響もあり芝生の状態が悪化したみたいで、中に入れないようになっていました。
追記(2016/10/31):再度中に入れるようになっていました。

この後、次の目的地旧部長公舎へ向かいました。
公舎の建物を使い一つのアートに。(旧部長公舎)

この記事の執筆者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの記事もいかがですか?(武蔵浦和なびの人気記事)