大崎公園の詳細ページです。。武蔵浦和なびは、武蔵浦和駅周辺をメインとしたさいたま市・戸田市のスポット情報、イベント情報を管理人視点で紹介・配信していきます。

大崎公園
オオサキコウエン
公園内に動物園もある広い公園
大崎公園

大崎公園の紹介


大崎公園は、武蔵浦和からは遠く離れた浦和美園の方にある大きな公園です。車で行く場合は、浦和駅の少し北を走る国道463を使うと楽だと思います。

大崎公園は、さいたま市内にある大きな公園のひとつで、園内に動物園があったり、水場があったり、広い広場があったりと、休日に子供と訪れるにはピッタシのスポットだと思います。大崎公園には、広い駐車場があるので、車で行くにはとっても良いですね。

駐車場側から入るとまず目に入るのがこれです。

青年の丘

青年の丘


綺麗な花がたくさん植えられている小高い丘があります。これは、「青年の丘」というものらしく、昭和50年に浦和青年会議所が寄贈したみたいですね。だから、青年の丘というのかな?

花時計

花時計


その横には大きな花時計があります。近くではうまく撮影できなかったので、池の反対側から撮影しました。時計の両サイドの花壇のところは、多分何かの絵になっているのですが、良い感じの場所がなくてあからなかったのですよね^^;右は白い犬?ヤギ?っぽいのですが。。。
この写真にある池は「子供釣り池」というもので、多くの親子連れが釣りを楽しんでいました。釣りといっても、ほとんどの人はザリガニ釣りをしていたようですが。魚は鯉がいましたが、ほかにもいるのかな??

遊具エリア

遊具エリア


池の向こう側には遊戯エリアと芝生広場があります。この日は休日ということもあり、子供でいっぱい!広場ではボール投げや追いかけっこをする子供でいっぱい!そして、広場の脇の方には、テントがいっぱい^^;子供を休ませたりするように、みんな小型のテントを持ち込んでいるようですね。
広場の横には、「じゃぶじゃぶ池」という、水遊びができそうなところがあるのですが、今回訪れた際には水が流れていなかったですね。もう少し暑い時期になると水を流すのかな?

参考までにですが、「じゃぶじゃぶ池」の先には、昔「サイクルモノレール」という高いところを自転車みたいなので移動する遊具(有料)があったのですが、もう綺麗になくなっていましたね。2013年10月に廃止になるとは聞いていたのですが、新しいものに変えるというわけではなかったみたいですね。残念。

遊具エリアを超えたあたりには、「こどもどうぶつえん」があります。そうです。大崎公園は園内に動物園があるのです。

こどもどうぶつえん

こどもどうぶつえん


「こどもどうぶつえん」はそこまで広いわけではないのですが、「やぎ」「ひつじ」「モルモット」「レッサーパンダ」「カピバラ」などの動物がいます。また、時間によっては、動物とのふれあいタイムもあったりします。先の通り、広くはないので動物の種類もそこまで多くないですが、公園に遊びに来たついでにちょっと寄るには丁度良いかもしれませんね。動物とふれあえるというのもとっても良いと思います。何枚か写真に撮っているのでご紹介。
レッサーパンダ

レッサーパンダ

池のカモとカメ

池のカモとカメ

オシドリ

オシドリ

大崎公園は、公園の周辺に見沼ヘルシーランドがあったり、園芸植物園があったりと施設が充実。大崎公園で遊ぶついでに寄ってみるもの良いかもしれませんね。

大崎公園の子連れ情報

大崎公園内のトイレには多機能トイレがあり、そこでオムツ替えが可能です。

このスポットの投稿者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

大崎公園は、3人が「気になる!」と言っており、1人が「良いスポット!」と言っています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

大崎公園に関する情報

※管理人の独自調査によるものですので、参考程度に留めてください。

住所
さいたま市緑区大崎3156-1

こちらの武蔵浦和周辺スポットもいかがですか?