single

牛若のサーロインステーキ食べてみた!

   2015/04/16


今月頭に頑張って買って来た牛若のお肉。
週末ということで買って来た中で一番美味しそうなサーロインステーキを焼いて食べてみました!

サーロインステーキ

サーロインステーキ


五穀牛という群馬のお肉みたいですね。いい感じの霜降りですね〜。さてさて、こちらは¥1,400だったのですがそれに見合うお味なのかなぁ。楽しみ。サーロインステーキで結構美味しそうな予感がするのでレアで焼いてみました。

サーロインステーキ焼き上がり

サーロインステーキ焼き上がり

サーロインステーキ焼き上がり


いかがでしょうか!いい具合に焼けてますよね!ふふふ、昔からのセオリーで焼いてみました!ちなみにこんな感じです。
「お肉は事前に常温に戻し塩胡椒を軽く。フライパンに油をひいて強火で熱して油を拭き取る。そこにお肉投入。蓋して強火30秒→蓋して弱火30秒。裏返して、蓋して強火30秒→火を止めて、ワインorブランデーを入れて蓋して30秒。さらに盛り付けたら、1分置く。以上!」

これでだいたいいい感じのレアになるんですよねぇ〜。「蓋して30秒」っていうのがミソですね。
さてさて、このお肉のお味の方ですが。。。。

「これはうまーーーーーい!!」

お肉がとっても柔らかく、肉としての味がとっても美味しい。油身も旨味があってとっても良い。もしかすると、お店で食べるステーキよりはるかに美味しいかも。これが¥1,400って考えると、普段の生活ではお高いですが、例えばお祝いごとやパーティーの時には良いかも。全然¥1,400以上のクオリティだと私は思います。

お肉としてはとっても美味しいですが、脂身が少し多めなので、苦手な方は脂身を少し切るなどしたほうが良いかもしれないです。

この記事の執筆者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの記事もいかがですか?(武蔵浦和なびの人気記事)