single

Azzuriで優雅にランチを。

 


お盆休みです。
せっかくの平日休み、たまには優雅なランチを楽しみたいもの。っということで、かなり久しぶりになりますが、Azzuriにランチを食べにいってきました。
Azzuriは武蔵浦和駅東口の武蔵野線架線下にある本格イタリア料理が食べられるレストランです。埼玉の食材を取り入れた料理がとっても美味しいです。

さてさて、早速食べた料理をご紹介です。

まずはサラダですね。写真がないのですが。。。割とシンプルなサラダ。でもドレッシングがとっても美味しかったです。パクパク食べれる感じですね。

パン

パン


ランチを注文すると、こんなパンが付いてきます。ただのパンではなく、ローズマリーなどのハーブが練りこまれたパン。普通のパンより香りがよい感じになっています。

メインディッシュ

メインディッシュ


今回のメインはこちら!2つありますよね。Azzuriはメイン料理を取り分けた状態で持ってきてくれるサービスがあるのですよ。この時は2人で訪れたのでそれぞれのメイン料理をシェアした形です。片方が鶏のトマト煮でもう片方が埼玉武州和牛のボロネーゼですね(正式名称は忘れました。。。)。

トマト煮は、トマトとナスがとても良く煮込まれていて、トマトの濃厚な味を感じられて非常に美味しかったです。ナスはとっても柔らかく、トマトの味を十分吸って美味しくなっていました。鶏肉は蒸しているのですかね?とってもジューシーで柔らかかったです。この鶏肉とトマト煮を一緒に食べるとまた美味しいという。

ボロネーゼの方は、似たようなのを食べた記憶が。。。
和牛ということもあり旨味がよいですね。お肉も大きめなので食べ応えがあり、かつ、しっかりとしてお肉でした。これは美味しいにきまっていますよね。パスタは平べったいタイプのもので、少しもちもち感があったように思います。これがまた、お肉によく合いますね。とても美味しかったです。

ドルチェ

ドルチェ


はい!デザートですよー!今回は優雅にということで、ドルチェセットにしました!なんと、4種類もついてきました(まぁ〜私は一部食べられないのですが。。。)。

かぼちゃのぷりん、ミルクのシャーベット、ティラミス、なんちゃらのケーキです。
かぼちゃのプリンは、かぼちゃの味がしっかりしていました。また、上のカラメルソースが少し苦目になっているので甘いプリンと相性は良かったです。少し大人の味かもしれないですね。
ミルクのシャーベットはとにかく濃厚なミルクでした。このミルクの濃い味に感動です。
他の2つは。。。私食べられないのですよね^^;連れの人にあげたところ、とっても美味しかったとのことです!

あ、そうそう、ドルチェセットにしたのでドリンクもついてきます。もちろんホットコーヒーにしましたが、結構美味しかったですね。

Azzuriは料理も美味しいのですが、店員さんの気配りというか接客もよいのですよね。ちょっと優雅なランチをしているという気分にしてくれます。これがまたよいですよね。

この記事の執筆者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの記事もいかがですか?(武蔵浦和なびの人気記事)