single

彩炎の美味しいランチを早速食べてきました!!

 


武蔵浦和東口から徒歩1分のところに、2016年3月にオープンした「旬菜炙り彩炎」。
オープン当時が夜の営業のみだったのですが、先日近くを通りかかったところ、ランチ営業が始まっていることを知り、早速行ってきました!!

お店の中は、「和」な感じで、濃いめの色を多く取り入れていることもあって、比較的落ち着いたイメージのお店でした。店内にはカウンター席とテーブル席そして、座敷席がありました。

ランチメニュー

ランチメニュー


ランチメニューはこんな感じです。定番メニューとして「気合いの!!海鮮丼」「こだわりの!!天丼」。これと別に日替わりメニューがあるみたいです。この日の日替わりは「和牛デミみそシチュー」ともう一つ「三元豚のとんかつ」がありました。どれも 一律税込¥1,000でした。

さてさて、早速ランチメニューのご紹介です。

小鉢・サラダなど

小鉢・サラダなど


まずは前菜から。
サラダと小鉢3点がついてきました。小鉢は卵焼き・コンニャク・お新香です。サラダのドレッシングは和風ドレッシングが使用されています。少し酸味のあるドレッシングでしたね。個人的にコンニャクが美味しかったですね。こういうちょっとした小鉢がついているのはとても嬉しいです。
そして、こっそり、箸置きがおしゃれでした。

和牛デミみそシチュー

和牛デミみそシチュー


一つ目です。「和牛デミみそシチュー」です。本日の日替わり限定5食のヤツです。それにご飯をみそ汁がついてきます。
和牛デミみそシチューは、和牛がトロっとろに煮込まれていてとても柔らかい!!そして、シチューのところに味噌が入っていることで、すこし甘みが入りまた、和食感がでていました。普段シチューといえば、どちらかというとパンな感じですけども、このシチューはご飯にとてもよく会います。そのほか、オクラや里芋など野菜も入っていてなかなか美味しい一品です。
また、みそ汁がとても美味しかった。この日はあら汁だったのですが、魚のとても良い出汁がでていました。

海鮮丼

海鮮丼


もう一つは「海鮮丼」です。定番メニューのほうですね。
生本まぐろのほか、いくらやカツオのたたきなど、なかなかネタが豊富。私はすこししか食べていませんが、ネタの魚は結構美味しかった。こっそりご飯も良かった気がします。

全体的な感想として、期待通りとても美味しいお店でした。
オープンしたときから、ずっと気になっていたのですけども夜だとなかなか来れない。。。。そんななかランチ営業開始だったのでとても嬉しかったです。あえていうなら、すこし子供メニューがあると嬉しいのですけど。。。難しいですよね^^;居酒屋ですし。

今度は機会をつくってなんとか夜にも訪れてみたいですね。

この記事の執筆者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの記事もいかがですか?(武蔵浦和なびの人気記事)