single

第36回みこし渡御に行ってきました!

 


今年も第36回みこし渡御に行ってきました!
みこし渡御といってもピンとこないかもしれませんが、ようは浦和まつりです。浦和まつりは先週・先々週のうちに各地区でみこしが町内を練り歩き、みこし渡御(浦和まつり)にて各地区のみこしが一同に会し、調神社に祈りを捧げるというものです。浦和まつりの日は、旧中山道および調公園、調神社は露天でいっぱいに。そこに多くの人が訪れるのです。

私も午前中、浦和よさこいに行き、午後から浦和まつりという、まつりのはしごをしてきました。
私が着いた時間は、まだみこし渡御が行われておらず、比較的静かな感じ。そこに祭囃子が響いていました。まつりですが、まずは調神社にお参りに行かなくては。早速、調神社へ。

調神社の神輿庫

調神社の神輿庫


調神社のお神輿

調神社のお神輿


いつもは見れないのですが、この日は調神社の神輿庫が開いており、お神輿を見ることができました。大きくてとっても立派ですねぇ。平成22年と描かれているので神輿庫自体は比較的新しい感じですね。

このあと、調神社でお参りをし、そのまま調公園をちょっとお散歩。調公園にも露天があり、また、休日ということもあって多くの子供が公園で遊んでいました。

岸町の神輿

岸町の神輿


岸町の神輿

岸町の神輿


公園の一角には、岸町のお神輿がありました。先ほどの調神社のお神輿と比べると小ぶりですが、これはこれで立派ですよね。お神輿の小さい方は子供神輿なのかな?

さて、このあとお祭りの露天で美味しいものを食べつつ、くつろいでいると・・・遠くから威勢のよい掛け声が!!みこし渡御が始まり調公園に近づいていたようです。早速、旧中山道へ!!

鹿手袋のお神輿

鹿手袋のお神輿


調神社を出たところの信号のところに、鹿手袋のお神輿を発見!!
去年もすごいなぁっと思っていましたが、今年も負けないくらいすごい威勢の良さ。威勢の良さもすごいのですが、お神輿を担いだまま「よいさー!」っと連続で座りこんだり。。。なんだこれは!? 写真に撮れなかったのですけど、威勢の凄さは十二分に感じ取れました。

鹿手袋のお神輿

鹿手袋のお神輿


また、こんな感じで両手で上に持ち上げたりと。。。
鹿手袋は地区のイベントがあったりと結束力がすごいのでしょうね。。。ここまですごいお神輿は近々見ていなかったかも。

その後も、駅の方に向かいながらお神輿を見物。

町谷のお神輿

町谷のお神輿

栄和のお神輿

栄和のお神輿

和曾のお神輿

和曾のお神輿

大谷場のお神輿

大谷場のお神輿

時間的なこともあって、これくらいしか見ることはできなかったのですが。。。。
正直、初回にみた鹿手袋のお神輿の威勢の良さに完全にもっていかれましたね。あれはとってもすごかったなぁ。また機会があれば是非見てみたい!!

本当はもう少しゆっくり見たかったところですが、子供がぐずり始めちゃったのでこれくらいで退散。
やっぱり子供と一緒だと、なかなか難しいものがありますね。子供にとってはお神輿はまだ良さがわからないかもしれないですが、この伝統の良さというものを少しずつわかってくれたらなっと内心感じています。
こういう地区のイベントは一部の地域ではなくなりつつあるところもあるみたいなので、浦和はぜひこの調子で続いていくとよいなと思っています。

この記事の執筆者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの記事もいかがですか?(武蔵浦和なびの人気記事)