single

ぷりっと&クリーミーなチーズ「プラータ」を食べてみた(フロマジュリー・ヒサダ)

 


先日、浦和駅にお買い物に行ってきました。
その際、浦和の伊勢丹に立ち寄りました。完全に別件だったのですけども、伊勢丹の地下街のチーズ専門店「フロマジュリー・ヒサダ」の横を通りかかった際、店員さんからオススメの声が!

「フロマジュリー・ヒサダ」は以前からたまに利用していて、チーズがとっても美味しいことは知っていたのですけども、なにやら数量限定の良いチーズがあるとのこと。話によるとたまにしか手に入らない少し貴重なチーズが今日はあるですって!うん、興味ある。

プラータ

プラータ


はい、買ってしまいました^^;;結構高かったのですけど、ちょうどとある記念日だったのでお祝いということで購入。プラータというモッツァレラチーズです。

プラータ

プラータ


表面は少し弾力がある感じで、切ってみると写真のように固形の部分と少し柔らかめの部分とに分かれている感じです。購入する時は、まぁ〜普通のモッツァレラの美味しいバージョンかなくらいに思っていたのですが。。。。これを食べてみると。

めちゃくちゃ美味しいではないですか!!!!

固形の部分は少し弾力があり、ぷりっとした食感が。そしてこの少し柔らかめの部分が、なんとも濃厚でクリーム感が強いことなんの!お店の人にハチミツをかけると美味しいと聞いていたのですが、これは相性が抜群!ちょろっとかける感じではなく、少したっぷりめにかけたほうが美味しいかも。濃厚なクリーム感に甘さが加わって、極上のデザートに早変わり!
他にも、生バジル・クレイジーソルト・オリーブオイルをかけて食べてみたのですが、これはこれでまた美味しい!

後から調べてみたのですが、このプラータというチーズはとっても貴重みたいですね。プラータはモッツァレラチーズの中に、モッツァレラチーズと生クリームが入っているもののようで、お店の人にも言われたのですが、日持ちしないらしいのです。このプラータはプーリアから最短空輸で輸入しているみたいです。そういうこともあり、日本ではあまり見かけないチーズなのだとか。

なるほど。。。これならあのお値段も納得です。
ちなみに購入時に頂いた話では、次回入荷予定は2016年6月1日みたいです。きになる方は是非!

この記事の執筆者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの記事もいかがですか?(武蔵浦和なびの人気記事)