single

武蔵浦和駅周辺って住みやすいですか?

 


私の職場・取引先には埼玉県に住んでいる方があまり多くありません。やっぱり色々な方に聞かれます。
「ぶっちゃけ埼玉の方ってどうですか?」

今回は武蔵浦和駅周辺に住んでいる管理人視点で「武蔵浦和周辺に住むこと」について記事を書きたいと思います。実のところ私自身は社会人になってから武蔵浦和駅周辺に住み着いた形です。以前はもっと郊外の方や一時期都内に住んでいたこともあります。その時の環境とも比較しながら記事を書いていこうと思います。
※あくまで個人の意見なので参考程度にお願いします。

武蔵浦和駅東口

武蔵浦和駅周辺は率直に言うと住みやすい方かなとは思う

「住みやすい」という言葉は人によって考え方が違うとは思いますが、私は武蔵浦和駅周辺は比較的住みやすい方かなとは思います。その一番の理由は「不便・不満をあまり感じないこと」ですかね。都内に出るのにそこまで苦労はしないですし、かといって都会ではないので騒がしくない。治安が悪いとも思うことはないですし、多少離れていることはありますが買い物にも不自由しない。おしゃれで美味しい飲食店は意外とありますからね。この程よさが私は好きです。

郊外に住んでいたころ

以前はもっと郊外に住んでいました。実家がそこにあるわけなのですが。。。
そこは駅前にお店もそこまで多くなく、栄えている感じはないですね(汗)やはり地元ということだけあって、住む環境としては非常に良かったです。昔から熟知している地域ですし、どこに何があるかも知り尽くしていますしね。都内や今と比べて物価が安いので生活する分のは楽でいいですね。ですが、社会人になり通勤となると交通が大きな問題となりました。あの地域は都内に入ろうとするだけで1時間は見ないと行けないです。また比較的、持ち家を求める方が希望するエリアなので通勤の混み方は埼京線に引けを取りません。個人的には埼京線方が時間が短い分楽ですし、乗車マナーが以前使っていた路線より良いですね。その頃のことがあり埼京線の現在の通勤は比較的私は楽ですね。
(あの頃と比較して「楽」というだけで普通の人はきついと感じると思います。埼京線は周辺の路線と比べてもやっぱり混みますよ)

都内に住んでいたころ

仕事場の事情で自宅からの通勤が困難となり一時期都内にいた頃がありました。あの頃は本当に楽でした。通勤時間もかなり短縮。ちょっと買い物に行くにも数駅行けば大きなデパート・百貨店やおしゃれなお店がいっぱい。この利便性は魅力ですよね。ただ私が住んでいた地域は、「生活する」には私には向いていなかったですね。ちょっと買い物に行くにも人通りの多いところを通らないと行けないですし、夜もちょっと騒がしい。この雰囲気はあまり好きではなかったですね。武蔵浦和駅は「人が住む街」という感じなので駅から離れると比較的静かで、私はすごしやすいです。

っで、実際のところ武蔵浦和駅周辺ってどうなの?

私が武蔵浦和駅周辺に住み始めたのは、好みとか関係無い個人的事情なので置いといて、武蔵浦和駅周辺で住むことについてコメントしたいと思います。

武蔵浦和駅は都内に出るには、まぁまぁ便利な方

wikipedhiaより拝借
※画像はwikipedhiaより拝借しました。

武蔵浦和駅は都内に出るのはまぁまぁ便利な方だと思います。都内に出るには埼京線を使うと新宿まで通勤快速で25分程度、各駅停車でも30分程度(時間は参考程度に)。そこから仮に乗り換えを入れても、武蔵浦和駅から1時間あれば山手線内くらいであれば概ね到着できると思います。また、千葉方面、府中・立川方面へは武蔵野線がありますし、武蔵野線で南浦和駅か埼京線で赤羽に出れば京浜東北線が使えるのもいいですね。武蔵野線で北朝霞に行くと東武東上線も利用できます。これくらいの通勤時間であれば仕事に支障はきたさないでしょうし、買い物で都内にでることも苦ではないでしょう。

朝の埼京線は、遅延の多さと混み具合が問題

問題があるとすると埼京線の遅延の多さと混み具合でしょうか。通勤時間の埼京線は結構な確率で遅延します。私の体感では誤差程度の物も含めると1週間の半分くらいは遅延しているように思います。実際のところ基本的に高架線(一部除く)ということもあり人身事故自体はあまり多くないのですが、その他の細々とした要因での遅延が多い感じですね。「利用者が多いため乗り降りに時間がかかる」「混雑 + 遅延により満員電車の乗車時間が長くなり、体調不良者が出る」「湘南新宿ラインとの発着順の問題等で列車がつまる」。ほどんどはこれでしょう。遅延といっても5分程度がほとんどなのでそれを考慮した上で通勤していれば気にならないレベルだと思っています。
混雑については、一時期に比べればましになったように思いますが、埼京線沿線はマンション建設が進んでおり住民も増えているので、さらなる混雑はあり得るかもしれませんね。これについては混雑していても苦労しない乗り方を考えたほうがいいですね。武蔵浦和駅には武蔵浦和始発があるのでそれを利用するのも手ですし、武蔵浦和駅は意外に人が降りるので、早めに駅について電車待ち列の先頭に並びさっさと車両の奥の方に入ると比較的楽ですね。

駐輪場事情は悪い

武蔵浦和駅前の駐輪場事情は非常に良くないと思っています。私自身は駅まで歩いていくので気にしてはいないのですが。。。話によると武蔵浦和駅の駐輪場はパンク状態みたいですね。駐輪場の定期契約をしたくでも、数ヶ月待ちの状態とか。このところマンション建設が進んで住む人が増えているのにインフラ整備が間に合っていないのでしょうね。この部分は悪循環をしている気配があります。

「駐輪場を使いたい」→「駐輪場不足で金額の高いところに止めざるを得ない」→「もったいないので周辺に路上駐輪」→「多分、周辺住民が苦情で行政が動く」→「路上駐輪禁止」

この悪循環に入ってしまっている箇所を数カ所知っています。その場所は駐輪禁止の張り紙やテープだらけで見苦しいったら。。。この件はぜひとも行政に動いてほしいですね。もう少し市営で安い駐輪場を作って欲しい。

生活品・食料品の買い物には全然困らない

武蔵浦和駅周辺は「人が住む街」という感じなので、スーパーマーケットやドラッグストアなどのお店は非常に豊富にあります。
 武蔵浦和駅周辺のスーパーマーケット
 武蔵浦和駅周辺のドラッグストア
 武蔵浦和駅周辺のその他ショッピングスポット

そしてそして、これは私も住み始めてから気づき始めたのですが、武蔵浦和駅周辺は結構おしゃれで美味しいお店が多いです。駅前はぱっと見チェーン系のお店が多いですが、少し歩くとおしゃれで美味しい個人店、地元のお店が結構見つかります。最近では、武蔵浦和駅東口にある「7th.ave」や「VINES TERRACE」が良い感じですね。また、つい最近まで工事をしていた武蔵浦和駅の駅ビルであるビーンズが新しくなり、ビーンズ2階リニューアルオープン、武蔵浦和駅構内のビーンズキッチンオープンでますます利便性は上がっています。

区役所は駅前。施設が充実

サウスピア
※写真はさいたま市公式サイトより拝借しました。
武蔵浦和駅周辺はさいたま市南区になります。南区の区役所は駅前の複合公益施設サウスピアの中にあります。サウスピアには、南区役所・武蔵浦和図書館・武蔵浦和コミュニティセンターなどの公共施設が入っており、それが駅前にあるということで利便性は非常に良いです。

文教都市浦和

この話は本当の話か自信がないので参考程度に。
このあたりの旧浦和エリア(さいたま市浦和区・南区)は、昔から文教都市と言われています。もともと旧浦和市は県庁所在地ということもあり、なにやら学歴の高い方が多かったとか。。。それは置いといて、その影響もあってかこのエリアは学業に対する理解っというのかなにかがあるようです。。ようは図書館・市民体育館などの公共施設整備に理解があり、また、信憑性はわかりませんが「若者に悪影響を及ぼしそうな施設?」は作らないという取り組みをしていたとか、していないとか。っということで、具体的な表現は避けますが、武蔵浦和駅周辺は「若者に悪影響を及ぼしそうな施設?」があまりないのです。これを良いととるか悪いととるかはお任せします。これが関係しているかは定かではないですが、治安は比較的良いイメージがありますね。あまり変な人は見かけないですし。

公園はたくさん♪

別所沼公園
子育て中の方には嬉しいと思いますが公園は比較的多いと思いますよ。私も色々探検中ですが、結構な数の公園を見つけました。そして、その公園ではたくさんの子供達が楽しそうに遊んでいます。ただそこに公園があるだけでなく、ちゃんと公園として機能しているのが良いですね。さいたま市内には大きい公園も多くあります。秋ヶ瀬公園別所沼公園、大崎公園。。。どれも、広い公園なのでお子さんと遊びながら公園内を散歩してみると気持ちよいですね。
 武蔵浦和駅周辺の公園

結構近くにない施設もあります

もちろん、ないものもそれなりにありますね。管理人が個人的に欲しいと思うのは「百貨店・デパート」「カラオケ」「洋服屋」ですかね。
百貨店・デパートと呼べるものは武蔵浦和駅にはないです。っとは言え近くの駅にあるのでそこまで困ることはないですかね。
 浦和駅:「伊勢丹」「パルコ」/南浦和:「丸広」/北戸田:「イオン」

カラオケ。。。これは今の一番の悩み(すいません、歌好きなもので。)。カラオケに関わらず遊ぶ施設はあまり見かけないですね。ボーリングは蕨の方にあったかな?ゲームセンターは北戸田方面にあったような?

最後は洋服屋ですね。武蔵浦和駅直結のマーレの2階に少しあるのですが、それくらいですね。基本的に服を買いに行くときは別の駅に行く感じですね。とはいえ、都内に出るのに苦労はしませんし、武蔵野線で越谷の方に行けば、越谷レイクタウンがあるので問題は感じませんね(そもそも最寄り駅で洋服を買いたいという欲求がない)。

病院系は色々ありますね。

内科などの病院は比較的多くあると思います。武蔵浦和駅東口には「武蔵浦和メディカルセンター」というものがありここに多く入っています。他にも武蔵浦和駅近くのマンションである「ラムザタワー」「ライブタワー」内にもありますね。2014年12月現在建設中の「武蔵浦和SKY&GARDEN」にもメディカルゾーンができるらしいです。その他にも武蔵浦和駅周辺には病院がチラホラあります。ただ、私が行っているところがたまたまそうなのかわかりませんが、少し混んでいるイメージがありますね。

まとめ

このような形で長々と綴ってみましたがいかがでしょうか?最初にも述べた通り、私自身の見解では、「不便・不満が少ないので住みやすい」ということです。やはり住む以上なにかのストレスがあるのが一番きついと思っています。そう言った要因が少ないので住みやすいという感じですね。私自身はまだ武蔵浦和駅周辺での生活が長いわけではないので、行政や公共サービスあたりは理解しきれていない部分があるかもしれません。それはまた別の機会に。

この記事を読んでいただいて、武蔵浦和周辺での生活に少しでも関心を持っていただければ幸いです。

この記事の執筆者

武蔵浦和なび

武蔵浦和なび

武蔵浦和なびの管理人です。武蔵浦和駅周辺のさいたま市エリアの情報をたくさん発信していこうと思います。猫とウィスキーが大好きで、今はWEBエンジニアをしています。

コメント・口コミをぜひお願いします!

こちらの記事もいかがですか?(武蔵浦和なびの人気記事)